乃木坂メンバーによる舞台&映画『あさひなぐ』、映画出演者が『スピリッツ』に

2017年6月7日 22:11

小

中

大

印刷

白石麻衣を中心に映画『あさひなぐ』に出演するメンバーが登場。はかま姿ということもあって凛とした雰囲気を感じられる表紙だ(c)小学館

白石麻衣を中心に映画『あさひなぐ』に出演するメンバーが登場。はかま姿ということもあって凛とした雰囲気を感じられる表紙だ(c)小学館[写真拡大]

写真の拡大

■映画『あさひなぐ』出演予定の乃木坂メンバーが『スピリッツ』に登場
 6月5日に発売された『週刊ビッグコミックスピリッツ』で、映画『あさひなぐ』に出演する乃木坂46のメンバーたちが表紙と共に誌面に登場した。『あさひなぐ』は同誌で連載されている漫画で、乃木坂46の面々が舞台と映画の両方に出演することで話題となっている。

【こちらも】乃木坂はモデル業界の勢力図を塗り替えるか?

■上半期の「写真集女王」に君臨した白石麻衣のはかま姿
 6月5日発売の『スピリッツ』では、映画版の『あさひなぐ』に出演する白石麻衣、松村沙友理、桜井玲香、伊藤万理華の4人が表紙と誌面に登場。同映画には、上半期に写真集を20万部売り上げた「写真集女王」の白石麻衣も出演しており、今回の表紙でもはかま姿でセンターを飾っている。なかなか見られる姿ではないので、ぜひチェックしておきたい内容だ。

 また、同誌では彼女たちのはかま姿だけでなく、それぞれが映画で演じた役どころについてもインタビューを掲載している。さらに、『スピリッツ』のグラビア専用サイトである「スピリッツアイランド」では、6月11日まで誌面に入りきらなかったアナザーカットを公開している。こちらは同サイトにて無料会員登録をすれば見ることができる。

■舞台&映画共に乃木坂カラー全開
 高校の部活としてはマイナーななぎなた部を題材にしている漫画「あさひなぐ」。その漫画を乃木坂メンバーをフル動員して舞台と映画による実写化が進んでいる。すでに舞台版は5月から上演されており、日程は、6月9日から11日までを残すだけである。

 映画に先行する形で上演された舞台版では、齋藤飛鳥が主人公の東島旭役を、先輩の宮路真春役は若月佑美が担当。映画版では東島旭役を西野七瀬が、先輩の宮路真春役は白石麻衣となっている。映画と舞台という異なる方法を取りながら、どのように実写化されたのか見比べるのも楽しみ方の1つだ。

■各キャストがどのような演技を見せてくれるのか期待
 『あさひなぐ』は高校生になって自分を変えたいと思う東島旭が、「なぎなた部」に入部して活動するのが大まかなストーリーになっている。その中で同級生の紺野さくらや八十村将子との交流が生まれたり、先輩の宮路真春を通じて人間的に成長する姿が描かれている。

 作品の登場人物はほとんどが高校生であるが、人気筆頭の白石麻衣をはじめとして乃木坂46のメンバーが多く参加している。舞台&映画のどちらにおいても高校生役のほとんどは乃木坂メンバーたちだ。

 普段、PVやテレビ、雑誌で見られないメンバーが出演していれば、活躍する姿を見ることができるチャンスでもある。また、ノリに乗っている乃木坂メンバーだけに、思いもよらない演技を見せるメンバーがいることも期待できるだろう。(藤田竜一)

関連キーワード週刊ビッグコミックスピリッツ乃木坂46白石麻衣齋藤飛鳥あさひなぐ

「芸能」の写真ニュース

エンタメの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース