東京為替:ドル・円は小じっかり、米FRBは利上げを急ぐ可能性も

2017年5月19日 14:01

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:01JST 東京為替:ドル・円は小じっかり、米FRBは利上げを急ぐ可能性も
ドル・円は小じっかりの値動きで、足元は111円40銭付近まで値を上げている。トランプ政権とロシアの関係に疑惑が強まるなか、ある短期筋は「米国の政治情勢の悪化が見込まれるため、連邦準備制度理事会(FRB)は利上げを急ぐのではないか」と指摘し、6月引き締めの可能性は高いとの見方を示す。

ここまでのドル・円の取引レンジは111円11銭から111円60銭、ユーロ・円は123円39銭から123円92銭、ユーロ・ドルは1.1097ドルから1.1115ドルで推移した。《MK》

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース