ノートPCに最適!超小型USB指紋認証ユニットSREX-FSU4

2017年3月21日 08:55

小

中

大

印刷

ご覧の通り、ノートパソコンに挿しても違和感のないドングル型である。(画像:ラトックシステム発表資料より)

ご覧の通り、ノートパソコンに挿しても違和感のないドングル型である。(画像:ラトックシステム発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 ラトックシステムは、USB接続でパソコンに接続し、指紋認証を可能とする「USB指紋認証システムセット・タッチ式」SREX-FSU4を、3月下旬に発売する。標準価格は税込1万3,392円。

 サイズは突起部を含めて約14mm× 8mm×21mm、重量は約5gと、超小型であり、ノートパソコンでの使用を主に想定している。

 なお、据え置きパーソナルコンピューターやサーバーマシンなど(ポータブルPCを除いた)様々な用途や規模に対応できる製品は別途既に発売されている。こちらは「SREX-FSU3」価格は税別1万7,800円。接続方式自体は同じUSBだが、本体のほかにケーブルもあるなど、取り回しは大きく異なっている。

 パソコン周りのセキュリティー・キーの方式において、最も普遍的なものはパスワード方式であろう。パスワードはもちろん有効な手段ではあるが、基本的には持ち運びを前提とするノートパソコンの運用においては、これだけでは不安が残る場合もあるかもしれない。そういうときにおすすめなのが、「パスワードに加え、指紋認証も付け加えた、二要素承認によるセキュリティ」だ。それを手軽に実現する製品が、このSREX-FSU4というわけである。

 本製品の基本的な特徴を見てみよう。まず、指紋によって、Windowsのログオン・スクリーンロックを解除できる。ちなみに、指紋認証には「OmniPass SE」という添付ソフトを用いるが、Windows Hello 指紋認証にも対応している。

 また、パソコンの起動時のロックだけではなく、データファイルの暗号化や、復号化にも対応している。フォルダ単位で暗号化することもでき、また、複数ユーザーで暗号化データを共有することも可能である。

 指紋登録は複数種類行うことができ、つまり複数のユーザーで登録を共有することができる。また、Smart Learningを実装していて、認証の速度は速い。(藤沢文太)

関連キーワードセキュリティWindowsPCパスワード

「PC・ハードウェア・周辺機器」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース