童顔とIカップバストのミスマッチ・天木じゅん、ヤンマガにてグラビア

2017年3月18日 21:14

小

中

大

印刷

■『週刊ヤングマガジン』にてグラビア写真を公開した天木じゅん

 3月18日に発売された『週刊ヤングマガジン』にて、グラビアアイドル天木じゅんの大胆グラビア写真が掲載された。彼女は童顔とこぼれ落ちそうなIカップバストを武器に、雑誌やテレビなど多方面に出演している。

■ギリギリのセクシー写真を掲載

 天木じゅんは「最強のアンバランス」という異名を持ち、幼いフェイスと成熟したIカップボディを引っ提げてグラビアデビュー。今回発売された週刊ヤングマガジンの中では、小さいビキニに身を包み、限界ギリギリのショットを惜しげもなく披露している。

 さまざまなグラビアアイドルが出現している中、彼女は今後のグラビア界を引っ張る逸材として注目が集まっている。ギリギリのビキニ姿だけでなく、赤いドレスや黒いランジェリーに身を包んだ姿も披露。また、衣類を着用したままシャワーを浴びた写真などもあり、肉感が伝わってくる写真も見どころ。

 天木じゅんはさまざまなグラビア写真を撮ることで知られており、5日発売の『週刊ヤングマガジン』ではコスプレ姿も披露。対象となったのは、同誌で連載されている『手品先輩』に登場するドジっ子マジシャン役。ミニスカートからパンツがのぞく姿を写真に収めているなど、挑戦的な写真となっている。

■「童貞殺しのセーター」など大胆なショットを躊躇なく披露

 天木じゅんは、グラビアアイドルとしては攻めた写真を多く披露している。それはツイッターやインスタグラムでも同じ傾向だ。写真撮影中のきわどい写真や、「童貞殺しのセーター」と言われる胸のふくらみがわかる衣類を着用してSNSに投稿している。

 また、日本テレビで放映されている『しゃべくり007』という番組でも、榮倉奈々の会いたい人として出演。そこでも芸人顔負けの体当たり芸を披露するなど、肝が据わっている姿が印象的である。

 実は、彼女は「仮面女子」内のグループである「アーマーガールズ」に所属していたことがある。このグループは地下アイドルが中心となって活動し、従来のアイドルよりもエッジの効いたグループとして活動していた。こうした経験があるからこそ、天木じゅんは自分の体を惜しげもなく披露できるのだろう。

 男性ならば誰もが目を止める体を持つと共に、きわどいショットを出し続ける天木じゅんから今後も目が離せない。(藤田竜一)

関連キーワードTwitter榮倉奈々天木じゅん週刊ヤングマガジン

関連する記事

「CM・プロモーション」の写真ニュース

エンタメの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース