映画『関ヶ原』岡田准一×役所広司×有村架純 - 司馬遼太郎の小説映画化

2017年3月18日 16:53

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 映画『関ヶ原』が、2017年8月26日(土)より公開される。

 原作は、累計発行部数580万部以上を誇る、司馬遼太郎の同名小説。「国取り物語」「新史太閤記」と並ぶ“戦国三部作”でもある本作は、戦国史上最大の合戦・関ヶ原の戦いを描いた作品だ。1981年にTBSでドラマ化され、今回待望の初映画化となる。

 メガホンをとるのは、映画『ラスト サムライ』で俳優としてハリウッドデビューもした監督・原田眞人。己の「正義」を強く信じ、愛を貫き通そうとした“純粋すぎる武将”石田三成には、俳優・岡田准一。そして、豊臣秀吉亡きあとの天下取りに野望を抱く、徳川家康には名優・役所広司が抜擢された。さらに、三成の下で忍びとして、また女性として支え続ける初芽(はつめ)には、女優・有村架純。

 石田光成の右腕として主君を支える島左近役は平岳大、天下分け目の決戦の命運を握る小早川秀秋役は東出昌大、島左近の妻であり優秀な看護婦でる花野役は中越典子が担当。対する東軍の猛将軍・井伊直政役は北村有起哉、そして光成を取り立てた豊臣秀吉役は滝藤賢一が演じる。

 さらに追加キャストが発表された。石田三成と結託し、東から家康を討とうと試みる会津の武将、直江兼続に松山ケンイチが抜擢。武将として人気も高い直江兼続を彼がどう演じ切るか注目したい。そして、島左近の昔なじみの尼僧妙善を演じるのは、女優として活動の幅を広げている壇蜜だ。短い出演ながら新境地を見せる。ついに『関ヶ原』に出演する全ての武将が解禁され、集結した名優たちが繰り広がる天下分け目の決戦に期待が高まる。

 なお、撮影は2016年8月中旬より約2ヶ月半、滋賀・京都などを中心に、国宝級の歴史的建造物での映画初撮影も予定されている。天下分け目の決戦を描くために、約3,000人規模のエキストラも参加しての迫力のある撮影となる予定だ。

■ストーリー
西暦1600年10月21日。長く混迷を極めた戦国時代に終止符を打ち、そ豊臣家への忠義から立ちあがり、史上最大の合戦に挑んだ石田三成。権力に様々な権謀が渦巻く中、多勢に流されず己の「愛」と「正義」を信じ、貫き通そうとした“純粋すぎる武将”三成を中心に、「愛」と「野望」の激突が、今幕を開ける!!燃え、天下取りの私欲のために戦う徳川家康。圧倒的に有利と言われた三成率いる西軍はなぜ負けたのか?そこには“封印”された真実が隠されていた!そして、三成を命を懸けて守り、愛し続けた忍び・初芽との許されない、淡い“恋”の行方は・・・。の後の日本の支配者を決定づけた、戦国史上最大の天下分け目の決戦“関ヶ原の戦い”。その決着に要した時間はたったの6時間だった。

【詳細】
『関ヶ原』
公開日:2017年8月26日(土)
出演:岡田准一、有村架純、役所広司、平岳大、東出昌大、中越典子、北村有起哉、伊藤歩、音尾琢真、和田正人、滝藤賢一、キムラ緑子、西岡徳馬、中嶋しゅう、松山ケンイチ、壇蜜ほか
監督・脚本:原田眞人
原作:司馬遼太郎『関ヶ原』(新潮文庫刊)
製作:「関ヶ原」製作委員会
製作プロダクション:東宝映画 / ジャンゴフィルム
配給:東宝 アスミック・エース
©2017「関ヶ原」製作委員会

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード有村架純東宝役所広司岡田准一松山ケンイチ司馬遼太郎

「映画」の写真ニュース

エンタメの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース