初代iPhone発表から10周年を迎える

2017年1月11日 16:54

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

headless曰く、 初代iPhoneが発表されてから1月9日で10周年を迎えた(Apple — iPhone at ten: the revolution continues )。

 iPhoneは2007年1月9日、米国・サンフランシスコで開催されたMacworld 2007の基調講演で、スティーブ・ジョブズ氏が発表した。ジョブズ氏は「大画面でタッチ操作のできるiPod」「革新的な携帯電話」「画期的なインターネットコミュニケーションデバイス」の3点を挙げ、これらは3つのデバイスではなく、1つのデバイスだとしてiPhoneを紹介している(動画)。

 初代iPhoneが対応するモバイルネットワークはGSM/Edgeのみだったため日本では発売されなかったが、翌2008年に発表された第2世代のiPhone 3GはW-CDMAネットワークに対応し、国内ではソフトバンクが発売する。2011年発表のiPhone 4Sではau、2013年発表のiPhone 5s/5cではドコモも取り扱いを開始。iPhone 5s/5c以降はAppleストアでもSIMフリー版が販売されており、国内市場で圧倒的なシェアを占めている。

 スラドのコメントを読む | アップルセクション | スラッシュバック | アップル | iPhone

 関連ストーリー:
Apple、4インチ画面のiPhone SEや9.7インチ画面のiPad Proなどを発表 2016年03月22日
Appleが新製品を発表、iPhone 6s/6s Plus、iPad Pro、iPad mini 4、Apple TVなど 2015年09月10日
Apple StoreでSIMフリーiPhoneの発売が開始される 2013年11月22日
iPhone 5sとiPhone 5c発表、ドコモでも利用可能に 2013年09月11日
Apple、iPhone 4Sや新iPod nanoを発表、auにも対応 2011年10月05日
iPhone 3G、7月11日発売 2008年06月10日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードソフトバンクNTTドコモAppleSIMiPhoneSIMフリーMacスティーブ・ジョブズ

関連する記事

「アップル(Apple)」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース