日本アジア投資 三重県におけるメガソーラー発電所3件、合計4.3 MWの発電所完工

2017年1月10日 08:30

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*08:30JST 日本アジア投資---三重県におけるメガソーラー発電所3件、合計4.3 MWの発電所完工
日本アジア投資<8518>は6日、投資先でありパートナーである太陽光発電事業デベロッパーのリニューアブル・ジャパンとの協業により、三重県において建設していたメガソーラー発電所3件、合計4.3MWが2016年12月に完工したと発表。

同社は、売電収入を源泉とする安定収益獲得のために2018年3月までに100MW規模のメガソーラープロジェクトでの売電開始を目指しており、2016年12月末において投資をしたプロジェクトは売却済みの案件も含め合計29件135.2MWまで拡大している。

今後は、プロジェクトからの安定収入のほか条件次第でプロジェクトを売却することで早期の収益機会を獲得することに加え、有力なパートナー企業との協業を進めさらなる案件開拓をして行く考え。《TN》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース