2016年2月19日 04:40

小

中

大

印刷

新料金プランの価格イメージ(イオンモバイルホームページより)

新料金プランの価格イメージ(イオンモバイルホームページより)[写真拡大]

写真の拡大

 イオンモバイルは18日、29種の通信料金プランを発表した。新プランのサービス開始は26日から。同社では、MVNO(仮想移動体通信事業者)となったことで、今まで以上に安全・安心で快適な通信サービスを格安で提供できるとしている。

 新料金プランは、データ系プランは「データ1GBプラン」の480円から「データ50GBプラン」の1万3,800円まで10プラン。音声系プラン(音声+データ通信+SMS対応)は「音声500MBプラン」の1,180円(データ通信容量0.5GB)から「音声50GBプラン」の1万4,800円(データ通信容量50GB)までの11プラン。

 シェア音声系プラン(音声+データ通信+SMS対応 SIM1枚、データ通信のみ対応 SIM2枚)は、「シェア音声4GBプラン)の1,780 円(データ通信容量4GB)から「シェア音声50GBプラン」の1万5,100円(データ通信容量50GB)までの8プランである。価格はすべて税抜き、月額料金。(阪木朱玲)

関連する記事

「通信サービス」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告