2016年2月1日 13:59

小

中

大

印刷

 トヨタ自動車は1日、2月8日~2月13日まで、国内の完成車組み立てラインの稼働を全て停止すると発表した。同社グループで鋼材などを製造する愛知製鋼の知多工場で1月8日に発生した事故の影響で、部品供給が不足しているためという。稼働再開は2月15日の予定。

 今後、愛知製鋼の代替ラインでの生産や他鉄鋼メーカーへの生産委託などで、車両生産への影響を最小限にとどめるための対応を続けていくという。海外の完成車組み立てラインの稼働は継続する。

 愛知製鋼の知多工場では、8日夜に爆発事故が発生した。愛知製鋼によると、加熱炉の点火作業中に漏れたガスに引火したことが原因とみられるという。事故の影響で、事故が発生した第2棒線圧延工場は休止しており、3月月内の稼働を目指している。

関連する記事

「自動車・二輪車・部品」の写真ニュース

企業・産業の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース