日産、「NV350キャラバン」を一部仕様向上 自動ブレーキを採用

2016年1月26日 20:46

小

中

大

印刷

日産自動車が一部仕様を向上して発売する「NV350キャラバン」(写真提供:日産自動車)

日産自動車が一部仕様を向上して発売する「NV350キャラバン」(写真提供:日産自動車)[写真拡大]

写真の拡大

  • 日産自動車が一部仕様を向上して発売する「NV350キャラバン」(写真提供:日産自動車)
  • 日産自動車が一部仕様を向上して発売する「NV350キャラバン」(写真提供:日産自動車)
  • 日産自動車が一部仕様を向上して発売する「NV350キャラバン」(アンシャンテ 送迎タイプ ワゴンDX)(写真提供:日産自動車)
  • 日産自動車が一部仕様を向上して発売する「NV350キャラバン」(写真提供:日産自動車)

 日産自動車は26日、「NV350キャラバン」を一部仕様向上して2月23日に発売すると発表した。小型貨物車4ナンバーバンクラスで初めてエマージェンシーブレーキ(自動ブレーキ)を採用したグレードを追加設定する。

 今回の一部仕様向上では、NV350キャラバンの主要グレードに、クラス初となる自動ブレーキと、VDC(ビークルダイナミクスコントロール)、ヒルスタートアシストを搭載した「エマージェンシーブレーキパッケージ」を新たに設定し、安全性を向上させた。

 また、新色となるダークブルーを新たに採用したほか、GX系グレードの一部及びEXパックにもホワイトを設定した。

 全国希望小売価格は194万8,320円~356万2,920(税込)。

関連する記事

「自動車・バイク新製品」の写真ニュース

企業・産業の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース