Windows 7の起動時に管理者権限を強制的に取得する「裏技」

2015年2月5日 16:15

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward 曰く、 Windows 7で、ログインせずに管理者権限でコマンドプロンプトを立ち上げる手法が紹介されています(GIGAZINE)。

 「Windows 7の裏ワザ」だそうですが、UNIX系などでは昔はブート時にHDDのケーブルあたりをチョイと瞬間的に何かやらかしてあげるとfsck後にrootって手がありました。

 流れとしては、わざと「スタートアップ修復」を実行させ、そこから管理者権限で起動されるメモ帳経由でシステムファイルを置き換えてコマンドプロンプトを実行させる、というもの。原理が分かれば色々と応用も利きそうである。

 スラッシュドットのコメントを読む | セキュリティセクション | セキュリティ | マイクロソフト | Windows

 関連ストーリー:
GoogleのリサーチャーがWindows 8.1の未修正の脆弱性を公開 2015年01月04日
NT以降の全ての32ビットWindowsバージョンでユーザー権限昇格を許すバグが見つかる 2010年01月21日
MS: VistaのUACはユーザをいらいらさせるために作った 2008年04月15日

 

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

「セキュリティ・プライバシー」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース