NASAがマイクロ波から推進力を取り出すシステムを開発

2014年8月4日 19:58

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

insiderman 曰く、 NASAの研究者らが、「密閉されたコンテナ内でマイクロ波を反射させることで、プロペラント(推進剤)なしに推力を得る」ことに成功したと発表したそうだ(GIZMODOWIRED)。

 以前、中国が電磁駆動システム(EmDrive)のデモ機を建造しているという話があったが、今回のNASAの研究もこれと似たような考え方で実現されているという。生み出された推力は30~50マイクロニュートンと非常に小さいが、実際に機能したという。

 また、推力の発生原理については説明されていない。というより、この仕組みで発生した推力は運動量保存の法則に反しており、「古典的な電磁現象からは説明できない」という。

 スラッシュドットのコメントを読む | サイエンスセクション | テクノロジー | サイエンス

 関連ストーリー:
ジェットエンジンの専門家が開発した熱効率の良い鍋「Flare Pan」 2014年07月15日
エンジンの熱効率を従来の倍に向上させる新理論 2013年07月12日
電磁波を推進力に変える「EmDrive」システム、中国がデモ機を建造中 2008年10月01日

 

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

「研究・開発」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース