村田製作所、中国と滋賀県の事業所にメガソーラーシステムを導入

2012年11月12日 13:07

小

中

大

印刷

深セン村田科技有限公司の建屋屋上に設置されたソーラーパネル(写真:村田製作所)

深セン村田科技有限公司の建屋屋上に設置されたソーラーパネル(写真:村田製作所)[写真拡大]

写真の拡大

 村田製作所は12日、中国の深セン村田科技有限公司と滋賀県の野洲事業所にメガソーラーシステムを設置すると発表した。国内外の事業所で再生可能エネルギーの普及と地域の電力不足解消に寄与する。

 深セン村田科技には総出力約1MWのメガソーラーシステムを設置した。今年8月に着工し、11月に竣工する。発電した電力は事業所内で消費する。

 また、国内では、節電の要請が特に高い関西地域において、滋賀県野洲事業所に総出力約1MWのメガソーラーシステムを設置する。同システムは一般家庭200世帯分以上の年間電力量を発電することができる。発電した電力は固定価格買取制度を適用し、売電する。また、地元自治体と協力して小・中学校の環境学習等にも役立てていくという。2012年11月に着工し、2013年3月に竣工する予定。

関連する記事

「太陽電池・太陽光発電」の写真ニュース

環境・エコの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース