すき家、夏の定番「うな丼」を期間限定で発売 6月12日から

2012年5月29日 15:53

小

中

大

印刷

うな丼(並)(写真:ゼンショーホールディングス)

うな丼(並)(写真:ゼンショーホールディングス)[写真拡大]

写真の拡大

 ゼンショーホールディングスは29日、同社が展開する牛丼チェーン「すき家」において、6月12日午前9時より「うな丼」と「うな牛」を期間限定で発売すると発表した。

 すき家のうなぎは、蒸した後、特製ダレでつけ焼きを繰り返し、ふっくら柔らかな食感の香ばしい蒲焼に仕上げている。安全にこだわるすき家で使用するうなぎは、中国の人里離れた山奥のきれいな水で養殖し、水源や飼料の検査から残留薬物検査まで、日本と中国で計10回の品質検査を経ているという。

 定番の「うな丼」(税込780円)をはじめ、牛丼とうなぎを両方楽しめるすき家特製「うな牛」(税込880円)、おんたまがのった「うなたま丼」(税込840円)、山かけわさびがのった「うなとろ丼」(税込880円)など種類も豊富に揃えた。

「飲食業」の写真ニュース

企業・産業の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース