QuickTime Playerで簡単にMac画面操作の動画を撮れるよ

2011年12月24日 13:09

小

中

大

印刷

記事提供元:エクストリームオフライン

 先日、「Macで画面操作の動画を撮るのに何かいいソフトない?」と聞かれたので、「QuickTime Playerでできるよ」と教えたところ、一緒にいた他の知人もみんな知らなくて驚いてました。

 意外と知らない人が多いみたいなので、やり方を紹介します。簡単だし、すごく便利なので、ぜひ使ってみてください!

先日、「Macで画面操作の動画を撮るのに何かいいソフトない?」と聞かれたので、「QuickTime Playerでできるよ」と教えたところ、一緒にいた他の知人もみんな知らなくて驚いてました。

先日、「Macで画面操作の動画を撮るのに何かいいソフトない?」と聞かれたので、「QuickTime Playerでできるよ」と教えたところ、一緒にいた他の知人もみんな知らなくて驚いてました。

 QuickTime Playerのメニューから、「新規画面収録」を選びます。

先日、「Macで画面操作の動画を撮るのに何かいいソフトない?」と聞かれたので、「QuickTime Playerでできるよ」と教えたところ、一緒にいた他の知人もみんな知らなくて驚いてました。

先日、「Macで画面操作の動画を撮るのに何かいいソフトない?」と聞かれたので、「QuickTime Playerでできるよ」と教えたところ、一緒にいた他の知人もみんな知らなくて驚いてました。

 右側の下三角を押すとメニューが表示されます。動画に音声も入れる場合は、ここの「マイク」で該当するマイクを選びます。

 中央の赤丸をクリックすると、画面収録がはじまります。

 収録した動画は、「ムービー」に保存されます。

 サンプルとして、Safariの操作を収録したものを載せました。規定のファイルサイズと時間以内であれば、こんな感じでFlickrを使ってブログに掲載できます。

 かなり便利です!

※この記事は「エクストリームオフライン」の提供です。

関連する記事

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース