• 文字
  • 小
  • 中
  • 大

光学特性評価システムを導入します(平成27年2月1日〜供用開始)

【京都府中小企業技術センター】(京都府)急速に普及しているLED照明器具の光品質を評価可能な光学特性評価システムを整備し、平成27年2月1日から供用を開始します。このシステムは、LEDデバイスから電球タイプ、直管タイプの照明器具までの光源の全光束・配光測定により光の品質を評価することができます。使用料 機器貸付(1時間):大型積分球使用5,700円、小型積分球使用5,100円、可視光配光ユニット使用5,300円、近赤外光配光ユニット使用5,100円です。

発表元:京都府中小企業技術センター

分類:設備・インキュベータ

この情報の詳細を見る

■提供:J-Net21
http://j-net21.smrj.go.jp/headline/support/232842.shtml

スポンサードリンク

広告

広告