10月4日は「里親の日」!社会的養護下にある子どもの数と同じ数の里親啓発チラシを配布する社会的アクション「One Loveキャンペーン」応援できるチャリティーアイテムを10月1日(月)から1週間限定販売

2018-10-02 09:30:00
プレスリリース発表元企業:NPO法人日本こども支援協会、JAMMIN合同会社

Tシャツデザイン

Tシャツ

ハートリーフ表

京都発のチャリティー専門ファッションブランド『JAMMIN(ジャミン)』(京都)は、里親制度の啓発、子育て支援などを全国で行っている『NPO法人日本こども支援協会』(奈良)と提携し、オリジナルデザインを製作。チャリティー付きのアイテムとして、10月4日の「里親の日」を含む、2018年10月1日(月)から2018年10月7日(日)まで、JAMMIN ECサイト( https://jammin.co.jp/ )で1週間限定にて販売いたします。


< 本リリースのポイント >
(1) ファッションアイテムとして「街で着られる」をコンセプトにデザインを製作しています。
(2) デザインのテーマは「普遍の愛」。太陽を描き、まるで太陽のように、変わらずいつもそこにあって、日々を照らしてくれる「親から子への愛」を表現しました。
(3) アイテムの販売期間を1週間限定販売とすることで、通常応援している人だけでなく、気軽に応援したい人が参加しやすいキャンペーンとしています。
(4) 購入ごとの700円/枚のチャリティーは、毎年10月4日の「里親の日」にあわせて開催する「One Loveキャンペーン」で社会的養護下にある全国の子どもたちと同じ数だけ、里親啓発のチラシを全国各地で配布するため、このチラシの印刷費になります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/166793/LL_img_166793_1.jpg
Tシャツデザイン
<Tシャツ>
https://www.atpress.ne.jp/releases/166793/img_166793_2.jpg

(“The sun is always in the sky for those who want to see it”、「空を見上げると、いつもそこに太陽がある」というメッセージを添えたデザイン)


■チャリティー・アイテム販売の概要
販売期間: 2018年10月1日(月)0時~2018年10月7日(日)24時までの1週間限定
販売価格: Tシャツ 3,400円など(税・700円の寄付込、送料別)
購入 : JAMMIN ECサイトより
https://jammin.co.jp (販売開始時間に切り替わります)


■NPO法人日本こども支援協会について
奈良を拠点に、里親制度の啓発、子育て支援などを全国で行っているNPO法人。なんらかの事情で親と共に暮らすことができない子どもたちが、愛され、家庭で暮らせる社会を目指して活動しています。
「日本こども支援協会」では、毎年10月4日の「里親の日」にあわせて、社会的養護下にある子どもの数と同じ数の里親制度啓発のためのハート型チラシを配布する「One Loveキャンペーン」という社会的アクションを行っています(2018年の配布は、45,000枚を予定)。

今回の「JAMMIN×日本こども支援協会」コラボアイテムを1アイテム買うごとに700円が「日本こども支援協会」へとチャリティーされ、2019年に「One Loveキャンペーン」で配布するハート型チラシを印刷するための資金になります。今回のチャリティーで、社会的養護下にある子ども10,000人分、10,000枚のチラシ印刷代・12万円を集めることが目標です。


■チャリティー専門ファッションブランドJAMMIN(ジャミン)について
JAMMINは、京都発のチャリティー専門ファッションブランド。「社会が良くなってほしい」との願いが込められたデザイン。「どう使われるか」が明確なNGO/NPOへのチャリティーなど「こだわり」を通じて、あなたがファッションを楽しみながら、新しい世界と出会い、応援するきっかけを提供しています。

2014年4月のブランド・スタートから累計で2,500万円以上をチャリティー。今も、毎週新作デザインを欠かさずリリースし続けています。JAMMINの語源は、自由に、楽しく、誰もが参加出来る「JAM SESSION」。私たちと一緒に“新しいチャリティー”という音楽を奏でて欲しいとの想いを込めています。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press