Windows 10 19H2は「November 2019 Update」

2019年10月13日 11:48

Microsoftは10日、Windows 10 19H2が完成し、名称が「November 2019 Update」となったことを発表した(Windows Experience Blogの記事Neowinの記事The Vergeの記事On MSFTの記事)。

先日Release Previewリングに配信されたビルド18363.418にはNovember 2019 Updateのすべての新機能KB4517389のすべての修正が含まれており、Microsoftではこのビルドをファイナルビルドと考えているという。ただし、一般リリースまでに累積更新プログラムが配信されるため、リビジョン(マイナービルド)はこれよりも大きい数字になるとみられる。November 2019 Updateの新機能は、ロック画面でのサードパーティ製デジタルアシスタント利用や、タスクバーのカレンダーフライアウトからのイベント作成など、細かいものが中心だ。

May 2019 Update(バージョン1903)はNovember 2019 Update(バージョン1909)と同じサービシングコンテンツを共有するため、共通の累積更新プログラムパッケージが適用されることになる。つまり、KB4517389を適用したMay 2019 Update(ビルド18362.418)にはビルド18363.418と同じ新機能が無効化された状態で含まれている。そのため、November 2019 Updateへのアップグレードでは新機能を有効化するパッケージがインストールされ、ビルド番号が18362から18363に変更されるとのこと。

スポンサードリンク

November 2019 Updateの完成に伴い、Microsoftでは数週間のうちにスローリングを選択したユーザーを20H1ビルドへ移行することを計画している。現在スローリングで19H2ビルド(ビルド18362.100xxx)を受け取っているユーザーがNovember 2019 Updateのファイナルビルドを受け取るには、Release Previewリングに切り替える必要があるようだ。ただし、Release Previewリングに変更してすぐにファイナルビルドが提供されるわけではなく、今後数週間のうちに提供されるとのことだ。

November 2019 Updateのメジャービルドは8月時点で「18363」に決まっていたようなものだが、Windows Insider Previewでファイナルビルド完成が発表されるのは今回が初めてだ。 

スラドのコメントを読む | デベロッパーセクション | Windows | デベロッパー

 関連ストーリー:
Microsoft、Windows 10 Insider Preview 19H2ビルドをリリースプレビューリングの一部へ限定提供開始 2019年08月30日
Windows 10 Insider Preview、初の19H2ビルドが登場 2019年07月04日
Microsoft曰く、我々の「春」の定義は必ずしも一般的な季節に一致しない 2019年06月23日
Windows 10 May 2019 Updateがリリースプレビューに 2019年04月12日
Windows 10 Insider Preview、初の20H1ビルドが提供開始 2019年02月16日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

スラド

関連キーワード

MicrosoftWindowsWindows 10