ビジネスブレイン太田昭和<9658>のフィスコ二期業績予想

2019年2月17日 20:19



*20:19JST ビジネスブレイン太田昭和<9658>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2019年2月1日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ビジネスブレイン太田昭和<9658>

3ヶ月後

予想株価

2,200円

スポンサードリンク

企業会計分野に特化したコンサルティング、システム開発等を展開。下期に利益偏重。AI等に先行投資。生産性向上の取り組み実施。BPO事業は稼働率改善。費用構造の改善効果等もあり、19.3期3Qは大幅増益。

コンサルティング・システム開発事業、BPO事業は堅調。受注環境は良好。販売価額の改善等で利益率は上昇。19.3期通期業績予想を上方修正。3Q決算は評価材料。割高感はなく、今後の株価は強含みの展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

19.3期連/F予/24,500/1,600/1,600/1,000/171.92/40.00

20.3期連/F予/25,000/1,700/1,700/1,050/180.52/45.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/02/01

執筆者:YK《FA》

フィスコ