#マスクを医療従事者に 皆様のご支援で200万枚マスクを調達、200以上の医療機関に配布決定 「ジャパンハート ソーシャルネットワーク」開始

プレスリリース発表元企業:認定NPO法人ジャパンハート

特定非営利活動法人ジャパンハート(東京都台東区、理事長 吉岡春菜。以下、ジャパンハート)が実施する「#マスクを医療従事者に」プロジェクトでは、皆様からご支援いただき医療用マスク*を200万枚調達することができました。また、200以上の医療機関への配布を決定しています(2020年4月28日現在)。



[画像1: https://prtimes.jp/i/12298/91/resize/d12298-91-172704-5.jpg ]


ジャパンハートは、新型コロナウイルス感染症拡大により迫り来る医療崩壊を防ぐため、「#マスクを医療従事者に」プロジェクトを開始し、4月15日(水)~16日(木)にクラウドファンディングを、同17日(金)~19日(日)にチャリティオークションを通じて1万5千人の方から約1億5千万円の資金を調達しました。

【#マスクを医療従事者に】あなたの拡散や寄付が医療の力に:https://readyfor.jp/projects/JapanMaskProject
ジャパンハート チャリティオークション:https://www.japanheart.org/topics/press-release/200417.html

入札やSNS拡散などでご協力をいただきました皆様に、この場を借りて深く御礼申し上げます。

こうして集まった資金でマスクを200万枚調達し、まずは新型コロナウイルス感染症患者の受け入れ数が多い、第一種指定感染症医療機関、三次救急医療機関、特定機能病院を中心とする200以上の医療機関への配布を決定しました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/12298/91/resize/d12298-91-143369-2.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/12298/91/resize/d12298-91-726423-1.jpg ]


【配布先医療機関例】(順不同)
・学校法人聖路加国際大学聖路加国際病院
・国立大学法人 京都大学医学部附属病院
・兵庫県立尼崎総合医療センター
・医療法人鉄蕉会 亀田総合病院
・東京都立墨東病院
・神戸市立医療センター中央市民病院
・学校法人慈恵大学 東京慈恵会医科大学附属病院
・医療法人 沖縄徳洲会 湘南鎌倉総合病院
・学校法人北里研究所 北里大学病院
・杏林大学医学部付属病院
・学校法人日本医科大学付属病院
・公益財団法人 ライフ・エクステンション研究所 付属 永寿総合病院
・さいたま赤十字病院
・学校法人東海大学医学部付属病院
・医療法人財団 健貢会 総合東京病院
・地方独立行政法人大阪府立病院機構 大阪急性期・総合医療センター
・公立昭和病院
・独立行政法人 国立病院機構 東京医療センター


【ジャパンハート ソーシャルネットワーク】

[画像4: https://prtimes.jp/i/12298/91/resize/d12298-91-484295-4.jpg ]


このプロジェクト開始後、多くの医療機関・医療従事者より要望をいただき当初想定していた以上の支援を担うことができるようになったと同時に、新たな課題が見えてきました。

〈新たにうかびあがってきた課題〉
1.マスクだけでなく、防護服や医療用ガウンなど不足物資は多岐にわたる
2.今回のような非常事態において、医療現場とジャパンハートをはじめとする各支援団体の双方で物資不足の正確な状況を把握していないため、供給側が適切な調達や配送を行うことが困難であること
3.病院を初めとする医療機関だけでなく、在宅医療現場や介護施設も危機的な状況

そこで、本プロジェクトのミッションを「最短最速で医療従事者にマスクを届ける」ことから、「医療・介護現場の在庫を正確に把握し、適材適所に必要な物資を届ける」に変更し、この動きを加速させるため「ジャパンハート ソーシャルネットワーク」プロジェクトを開始いたします。

これは医療・介護機関と医療物資の供給側をつなぎ、医療の届かないところに医療を届け、また今回のような有事の際には最速で、最適な物資を届けることで医療崩壊を抑制するためのプロジェクトです。

4月27日には株式会社3Sunnyと連携し、医療・介護現場の医療在庫を正確に把握するシステムの構築をはじめました。(リリースURL:https://www.japanheart.org/topics/press-release/200427.html
[画像5: https://prtimes.jp/i/12298/91/resize/d12298-91-376714-0.jpg ]


「ジャパンハート ソーシャルネットワーク」では、日本中の医療・介護現場の正確な状況把握、そして医療従事者同士の繋がりを強固にし、今回のような有事の際に医療の届かない場所に医療を届けるため、共に活動してくださる医療・介護機関及び医療従事者や企業、個人の方など仲間を募集いたします。また有事の際だけでなく、日々の情報交換や参加者同士のコミュニケーションにより、日本の医療・介護現場を支える有志のコミュニティを目指します。

【問い合わせ・応募URL】
https://www.facebook.com/groups/575335769852591/about/


【(認定)特定非営利活動法人ジャパンハート】https://www.japanheart.org/
2004年、国際医療ボランティア団体として設立された、日本発祥の国際医療NGOです。「医療の届かないところに医療を届ける」を理念に活動しており、海外では、アジア諸国において無償で子どもの診療・手術を実施し、その数は年間約3万件に上ります。国内では僻地・離島への医療者派遣、小児がんの子どもとその家族の外出を医療者がサポートする「SmileSmilePROJECT」を実施しているほか、ASEAN圏内で起こる大規模災害に医療支援チームを派遣する「国際緊急救援」事業も行っています。

今後もジャパンハートでは、皆様のご理解とご協力を頂きながら、「医療の届かないところに医療を届ける」活動に真摯に取り組んで参りたいと思います。

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

財経アクセスランキング