アディッシュプラス、eスポーツチーム「RyukyuGaming」のメインスポンサーに就任

プレスリリース発表元企業:アディッシュ株式会社

eスポーツを通じて青少年のインターネット利活用の推進や業界の課題解決を目指す

アディッシュ株式会社のグループ会社であるアディッシュプラス株式会社(本社:沖縄県那覇市、代表取締役 石川琢磨、以下アディッシュプラス)は、2020年5月1日よりeスポーツチーム「RyukyuGaming」のメインスポンサーに就任いたします。
チームマネジメント、ICT教育の提供などを通じて、青少年が健全にeスポーツで活躍できるよう支援し、eスポーツ業界の発展に貢献していきます。





eスポーツチームスポンサー就任の背景


課題解決型事業が主軸のアディッシュプラスは、年齢・性別・時間・場所・障害といった隔たりを超えて、あらゆる人々が楽しめるeスポーツの特徴に共感し、eスポーツチーム「RyukyuGaming」のスポンサーに就任いたします。青少年にインターネットの知識や正しい活用方法の教育を提供し、eスポーツ市場の拡大に伴う課題解決に取り組むことで、誰もがeスポーツで活躍できる可能性を拡げられるようにしていきたいと考えています。


※eスポーツ(エレクトロニック・スポーツ)は、電子機器を用いて行う娯楽、競技、スポーツ全般を指す言葉であり、コンピューターゲーム、ビデオゲームを使った対戦をスポーツ競技として捉えています。(出典:一般社団法人日本eスポーツ連合)

※2019 年の日本 e スポーツ市場規模は 61.2 億円となり、2020年は76.3億円、2023年には150億円になると予測され、更なる成長が見込まれている市場です。(出典:「KADOKAWA Game Linkage」)


「RyukyuGaming」メンバー構成、活動予定について


[画像: https://prtimes.jp/i/29662/45/resize/d29662-45-942656-0.jpg ]


「RyukyuGaming」は、現在4名(ハンドルネーム:Jsnake、ミヤビ、よね、つばき)のメンバーが所属しており、国内大会への参加、福祉施設でのボランティア活動などを予定しています。


今後の展望


国内外のeスポーツ大会に出場する選手は増加していますが、選手育成や引退後のキャリアパスなど、整備されていない部分も多くあります。
アディッシュプラスはeスポーツが健全に発展していくよう、選手育成、ITリテラシー教育の提供、キャリアパスの提示などを実施していく予定です。また福祉施設での活動など、社会支援も推進していきます。


【 アディッシュプラス株式会社概要】
24時間365日対応のソーシャルメディアのモニタリングおよびマーケティング、スクールガーディアン(学校非公式サイト・ネットいじめ対策コンサルティング)、MaaS、ソーシャルアプリ、Eコ―マスなどのカスタマーサポート代行(電話・メール・チャットなど)、WEBサービスの企画・構築・運用・保守の事業を展開。

代表者  :代表取締役 石川 琢磨
本社所在地:沖縄県那覇市久茂地1-7-1 琉球リース総合ビル9階 
URL   : https://www.adishplus.co.jp/


【本件に関するお問い合わせ】
アディッシュプラス株式会社
社長室 仲間
Tel:098-869-8555 / FAX:098-869-8556
Mail:adsp-info@adish.co.jp

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • TORANOTECによる発表の様子。(TORANOTECの発表資料より)
  • マツダ100th Anniv.カフェタンブラー(画像: MZRacingの発表資料より)
  • (c) 123rf
  • 「マグネター」のイメージ。(c) CSIRO
  • (c) 123rf
  • (c) 123rf
  • 室内で新型コロナウイルスを含んだ飛沫核が移動する様子(上)と換気によって飛沫核の拡散が防げる様子(下)(画像:クイーンズランド工科大学の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース