妊活、妊娠、授乳中女性の意識調査 「自粛生活でいま思うこと」

プレスリリース発表元企業:ゲンナイ製薬株式会社



時期別の葉酸サプリの販売を行うゲンナイ製薬株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:上山永生)は、「自粛生活に関する意識調査」を2020年4月3日~7日に行いました。調査対象は、妊活中、妊娠中、授乳中の女性992名です。


「自粛生活が終わったら、何をしたいですか?」と複数選択で質問したところ、もっとも多い回答は「国内旅行」618名でした。そして「外食」563名、「友人と会う」560名、「ショッピング」521名、「イベント参加」282名と続きました。「妊活」と答えた方は17.9%にあたる178名でした。


画像 : https://newscast.jp/attachments/BrTXK16YWQDUhPNe41Ft.jpg


「その他」と答えた99名のフリー回答では、「帰省」がもっとも多く27名でした。妊娠中や授乳中ならではの回答として、「実家の近くで出産予定だった(がやめた)」「両親に子どもを会わせたいが飛行機なので控えている」などのコメントが見られました。また、自身や身内の「結婚式」、延期している「お宮参り」のほか、「安心して出産したい」という回答も目立ちました。
「子どもと遊ぶ(子どもを遊ばせる)」は12名ですが、ほかにも子どもと出かけるためと考えられる「テーマパーク」6名、「動物園」5名、「遊園地」4名、「水族館」「キャンプ」各2名の回答が見られました。自身のためと考えられる回答で多いのは「映画鑑賞」9名、「カラオケ」「温浴施設」各5名、「美容院」「スポーツジム」「コンサート」「習い事(再開、新規)」各3名でした。
当社は、定期的にアンケート調査を実施していますが、今回は平均よりもフリー回答の記入が多い(回答数ならびに文章量も多い)という特徴が見られ、多くの方が自粛生活によるストレスや悩みを抱えていることが浮きぼりとなりました。今回の調査にご協力くださった妊活、妊娠、授乳中の「新しい命」に関わるすべての方が、1日も早い新型コロナウイルスの終息と、安心して妊活や育児ができる生活を願っていることは言うまでもありません。
ゲンナイ製薬株式会社は、今後もアンケート等を実施し、調査情報を定期的に発信してまいります。


調査概要


調査タイトル: 自粛生活に関関する意識調査
調査対象 :  当社の製品を購入したことがある、妊活中、妊娠中、授乳中の女性
調査期間 :  2020年4月3日~2020年4月7日
調査方法 :  LINEアンケート調査
調査地域 :  全国
有効回答 :  992サンプル
調査機関 :  ゲンナイ製薬株式会社
本リリース内容の転載にあたりましては、
「時期別の葉酸サプリメントを販売するゲンナイ製薬調べ」もしくは
「ゲンナイ製薬調べ」 と記載頂けますよう、お願い申し上げます。


会社概要


【会社概要】
社名     ゲンナイ製薬株式会社
代表     上山 永生(うえやま ひさお)
本社所在地  東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル南館16階
ホームページ https://www.gennai-seiyaku.co.jp
製品サイト  https://premin.shop/
設立     2009年6月
資本金    1,000万円
売上高    7億5,000万円(9期)
従業員数   8名
事業内容   化粧品、医薬部外品製造販売/サプリメント販売/情報提供サイトの運営




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告