今年のGWは「自宅でゆっくり」がトップ! 昨年2位の「海外旅行」が圏外になった一方で、 「国内旅行」は昨年とほぼ同率に。 3割が元々の予定を「変更/変更を検討」と回答

プレスリリース発表元企業:株式会社エアトリ







 One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、エアトリ旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業、ライフイノベーション事業と投資事業を手掛ける株式会社エアトリ(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CFO:柴田 裕亮、証券コード:6191)は、20代以上の男女1,511名を対象に「GWの過ごし方」に関する調査を実施しました。


調査背景


 今年のGWは昨年の日並びには劣りますが、2日お休みを取れば8または9連休、更に2日取れば12連休となります。一方で、新型コロナの終息も未だ見えず、外出自粛の動きが強まっています。
 そこで、今年のGWについて、どのように過ごす予定かを調べ、昨年との違いを比較してみました。


※参考※
2019年4月12日発表「GW10連休の過ごし方」:https://newscast.jp/news/646979

調査結果概要


調査1:(就業中の人)今年のGWに合わせて有休を取る予定はありますか?


 「ない」が6割超え。


―「ある」が17.6%、「ない」は61.8%となりました。


調査2:(就業中の人)GW近辺でお休みの日はいつですか?


 5/3~6は7割以上がお休み。平日は4/30・5/1に休む人が最多に。


―他の平日(4/28・29、5/7・8)はお休みと答えた人が10%程度だったのに対し、4/30は21.6%、5/1は26.9%となりました。


調査3:(就業中の人)今年のGWは最大何連休ですか?


 最多は「5日」、2位は「連休はない」に。


―最も多かったのは暦通りの「5連休」(34.7%)で、「5連休以上」が6割超えだった一方で、「連休はない」と答えた人も13.5%いました。


調査4:今年のGWは何をして過ごす予定ですか?


 上位5つのうち、“家の中”で行うものが3つランクイン!


―1位は「自宅でゆっくり休む、たくさん寝る」、2位には「家で映画・ドラマ・ライブ鑑賞」、5位に「読書」が入りました。


調査5:元々GWに入れていた予定から変更はありましたか?


 約3割が「変更した」「変更を検討している」と回答。


―「変更した」と回答した人の多くが、海外旅行を取りやめにしていました。また、「結婚式を延期した」「帰省をやめた」などの回答も見受けられました。


調査結果


調査1:(就業中の人)今年のGWに合わせて有休を取る予定はありますか?


 就業中の人に対し、今年のGWに合わせて有休を取る予定があるかどうかを聞いたところ、予定が「ある」と回答したのは17.6%だったのに対し、「ない」は61.8%と過半数を占めました。昨年は暦上でも10連休だったにも関わらず、21.2%の人が更に有休を取る予定だと回答しており、有休取得者は減少となりました。
 一方で、昨年の調査では「検討中」が7.7%だったのに対し、今年は20.5%と大幅に増加しており、コロナが続くのであればやることがないから仕事をしよう、終息すれば長期のお休みを取ってどこかに行きたいと考えている人が一定数いることが窺えました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/eYWBQV7JoEh7XvCe8ehF.jpg


調査2:(就業中の人)GW近辺でお休みの日はいつですか?


 就業中の人に対し、GW近辺のお休み予定日を聞いたところ、祝日はお休みの人が多く、全てで6割超え、土日は5割前後がお休みと回答しました。平日は4/28・29、5/7・8においてはお休みと回答した割合が10%程度だったのに対し、5/1・2はそれぞれ21.6%、26.9%となり、有休を取る予定の人はこの2日間を想定している人が多そうです。


画像 : https://newscast.jp/attachments/nHPHAFPNdykpO6tp7GS3.jpg


調査3:(就業中の人)今年のGWは最大何連休ですか?


 就業中の人に対し、今年のGWが最大何連休かを聞いたところ、最も多かったのが暦通りの「5連休」(34.7%)となり、66.7%の人の人が5連休以上のお休みを取ることが分かりました。一方で、「連休はない」も13.5%となっており、バラつきが見られました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/fl5LX288CS1pDQfjZkzW.jpg


調査4:今年のGWは何をして過ごす予定ですか?


 1位は昨年同様、「自宅でゆっくり休む、たくさん寝る」となりましたが、回答割合は28.8%から35.3%と増加しました。また、昨年は2位に入っていた「海外旅行」は圏外となっており、「自宅で映画・ドラマ・ライブ鑑賞」(2位・18.8%)、「読書」(5位・13.0%)などTOP5のうち、自宅内で行うものが3つを占めました。一方で、「国内旅行」は昨年とほぼ同じ割合となっており、現時点においては国内旅行需要は減っていない様相です。


画像 : https://newscast.jp/attachments/CjFVYdxzSSszJsnfiSiM.jpg


調査5:元々GWに入れていた予定から変更はありましたか?


 「変更した」と回答したのが19.7%、「変更を検討している」が11.3%と約3割が予定を変更した、あるいは変更する可能性を示唆しました。
 「変更した」「変更を検討している」と回答した人の多くが旅行・帰省に関するものでしたが、中には結婚式を取りやめた、オリンピックのボランティア活動の予定が無くなったなどの声も聞かれました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/0TGEABLI0Cw6GfcpXJf9.jpg


●何の予定をどのように変更したか/変更を検討しているか


・コンサートに行く予定と映画館に行く予定を取りやめた。(70代・男性)
・コロナウイルスのせいで仕事が減ってゴールデンウイークにお金を使っている場合ではなくなった。(40代・女性)
・野球観戦したかったが、開幕時期が変わっていることから、観に行くことをやめた。(20代・女性)
・5月のライブハウスのチケットを持っているが、開催地が大阪のため、政府や府県の要請に注視しつつやめるか検討中。両親が高齢なため帰省も悩むところ。(40代・女性)
・レストランで家族での食事を変更、皆で家で料理を取り寄せて食べる。(70代・男性)
・有給休暇を取るつもりでいたが、1か月後の動向がわからないので、取らないことにした。(30代・女性)


今年のGWの過ごし方について


・海外旅行再開可能になった後の行きたい国を決めるべき旅番組を観たり、ネット検索をしている。(60代・女性)
・コロナ報道以外の良質なテレビ番組があると良い。(50代・女性)
・コロナ感染がないような自然でのログハウスなど貸切でゆっくり美味しいものが食べたい。温泉も貸切かなあ!(50代・女性)
・普段できない断捨離や大掃除がお薦めです。 気候がよくてはかどりますよ。(60代・女性)
・流行りの感染症対応として、GWの分散取得が可能な仕組みを、国・政府に検討いただきたく。(50代・男性)
・観光地のタクシー運転手としては、このキャンセル地獄の春休みの分も含めてたくさん利用して頂きたい。(50代・男性)


調査概要


調査タイトル :「GWの過ごし方」に関するアンケート調査
調査対象 :20代以上の男女1,511名
調査期間 :2020年3月29日~3月31日
調査方法 :インターネット調査
調査主体 :株式会社エアトリ




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告