おうちでBar気分が楽しめるオイルキャンドルが登場!

プレスリリース発表元企業:カメヤマ株式会社

老舗ローソクメーカーがお届けする 従来品よりも進化したオイルキャンドルができました!



カメヤマキャンドルハウス(代表取締役会長兼CEO:谷川花子)は、リニューアルをした液体状のキャンドル『オイルキャンドル』の発売を開始いたしました。

バーやレストラン、ブライダルシーンで用いられることが多いオイルキャンドル。より快適にお使いいただけるよう研究を重ね、燃焼中にススやにおいがほとんど発生しないオイルキャンドルにリニューアルをいたしました!

ご自宅でもお使いいただきやすい250mlのボトルサイズは全6色を展開。
専用のガラスボトルに入れて使えば、おうちにいながらバーやレストランの雰囲気を気軽に味わうことができます。

最近は、なかなか安心して外出もできずおうちにいる時間が多くなっているかと思います。そんな心が落ち着かない時にもキャンドルはおすすめです。キャンドルの炎のゆらぎには「1/fゆらぎ」とよばれる癒しの効果があります。「1/fゆらぎ」とは、川のせせらぎやそよ風などの自然界に共通する癒しのリズムのことで、心臓の鼓動に近いためリラックスできるといわれています。心を癒してくれるキャンドルでおうちじかんをリラックスタイムへ。


■詳しくは以下のURLをご覧くださいませ。
https://www.kameyama-candle.jp/ec/shop/category_items.htm?cate_a=kind&cate_b=liquid

[画像1: https://prtimes.jp/i/17769/139/resize/d17769-139-853329-1.jpg ]

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=J8tmt68RUnQ ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/17769/139/resize/d17769-139-189978-10.jpg ]




・オイルキャンドル250ml
・価格:¥700(税抜)
・サイズ:φ50×H195mm
・カラー:イエロー・ブルー・クリア・グリーン・ピンク・レッド
(※この商品には別売りの専用ガラスボトルが必要です。)


□250ml以外に、業務サイズの1L・2L・5Lもございます。
□必ず専用のガラスボトルに入れてお使いください。



オイルキャンドルのおすすめポイント


●アルコールや灯油などと比べて引火性、揮発性が低く、安全性に優れています。
 オイルキャンドルに5分以上火を近づけても燃え上がることがありませんでした!

●純度が高いため、適切な使用状態では燃焼中にスス、においがほとんど発生しません。

●燃焼時間は、10mlにつき約2時間と長持ちします(※芯の長さによって燃焼時間が変動します)

●傾けて使用してもロウソクのように芯の根本からロウがたれません。
また、炎の位置が変わらないので、時間がたっても美しい状態を保ち続けます。
 
●水彩絵の具のように、複数のカラーを混ぜ合わせて様々な色みの創作が可能です。
様々な配合によってオリジナルカラーをお楽しみいただけます!



カメヤマキャンドルハウスとは

1927年の創業したローソク製造メーカーのカメヤマ株式会社のインテリア雑貨・ブライダル部門です。
「暮らしに癒しとぬくもりを」をコンセプトに、創業90年を越えるメーカーとしての製造ノウハウ、海外ブランドとのパートナーシップの両方を活かしてウエディングやパーティー、日常生活の中での様々なシーンを彩る“キャンドルのある風景”を提案しています。2019年1月にキャンドルスクールを併設した直営キャンドルショップを表参道(港区南青山4-25-12)に移転オープンいたしました。


カメヤマキャンドルハウスHP
http://k-design.kameyama.co.jp/

カメヤマキャンドルハウス インターネットショップ
https://www.kameyama-candle.jp/ec/shop/index.htm

カメヤマキャンドルハウスInstagram
https://www.instagram.com/kameyama_candle_house/

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • AI画像診断支援ソリューション画面例(画像: NTTデータの発表資料より)
  • カングーイラスト入りマカロン「マカロンデー×ルノー スペシャルパッケージ」(画像: ルノー・ジャポンの発表資料より)
  • 追加された機能のイメージ。(画像: One Tap BUYの発表資料より)
  • (c) 123rf
  • ユープレイスの外観イメージ(ピーアンドディコンサルティング発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース