Looop 英国政府主催の「テック・ロケットシップ・アワード2019-20」を受賞

プレスリリース発表元企業:株式会社Looop
テック・ロケットシップ・アワード

株式会社Looop(代表取締役社長:中村 創一郎、以下Looop)は、英国政府が、今最も注目される4つのビジネス分野で活躍する革新的な日本のテック企業を表彰する「テック・ロケットシップ・アワード2019-20」を受賞しました。

「テック・ロケットシップ・アワード2019-20」は、英国政府が、グローバル展開を視野に入れた次世代を担う革新的なスタートアップ・スケールアップ企業の中から、「社会が抱える問題の解決に貢献できるソリューションやテクノロジーを持っているか」などの基準で受賞企業を選出しました。

本年度は80件近い応募の中から8社が受賞し、Looopは環境・再生可能エネルギー関連のサービス、システムやテクノロジー分野で活躍する企業が対象となる「Clean Growth - 脱炭素化へのアプローチ」のカテゴリで受賞しました。

Looop代表取締役社長の中村 創一郎は、「素晴らしい賞をいただき、大変光栄に思います。賞をいただいたことをきっかけに、海外でのビジネス展開に弾みをつけたい。」と述べています。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/209672/LL_img_209672_1.jpg
テック・ロケットシップ・アワード

テック・ロケットシップ・アワードについて
https://www.events.great.gov.uk/ehome/ukinjapan/tech-rocketship-awards-2019-20/winners/


【会社概要】
<株式会社Looop>
弊社は、2011年3月に東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城県石巻市・気仙沼市へ中村 創一郎(現 代表取締役)が赴き、複数の施設へ独立型ソーラー発電セットの無償設置を実施したことがきっかけとなり、設立した会社です。
主に4つの事業でビジネス展開しております。

●再エネ事業
太陽光発電システム関連の部材開発や調達、販売、設置、工事、運用メンテナンスまで、再生可能エネルギーに関連するトータルエネルギーサービスを展開しています。
持続可能な社会の実現、持続可能な事業に向けた『自家消費型』の太陽光発電システムを中核に、環境に配慮するエネルギー開発を導入される企業様向けにサービスを提供しております。

●電源開発事業
創業期から自社発電所開発を積極的に推進。地域社会と共に再生可能エネルギーの最大普及に取り組み、低炭素社会の実現を目指します。

●電力小売事業
2015年7月の事業開始から、高圧電力は、沖縄、離島を除く日本全国で約300,000kWのお客様と契約(2019年10月末時点)。低圧電灯は2020年2月末時点で20万件超えの契約を獲得。

●スマートライフ事業
2017年4月に蓄電池事業部を新設。家庭用蓄電池に加え、産業用蓄電池の開発販売を開始。
2018年4月より、住宅用ソーラー事業を統合して、住宅用エネルギーマネジメントのトータルサービスを提供。スマートライフの実現を目指します。

商号 : 株式会社Looop
代表者 : 代表取締役社長 CEO 中村 創一郎
所在地 : 〒110-0005 東京都台東区上野三丁目24番6号
上野フロンティアタワー22階(受付15階)
設立 : 2011年4月
事業内容: ●太陽光発電システムの開発・販売・設置・管理
●自社太陽光発電所の設置・管理
●自然エネルギーを使用した商品の企画・開発・販売
●電力小売事業
●電力小売りに関わる各種業務委託業
●損害保険代理店事業(取扱保険会社:三井住友海上火災保険株式会社)
資本金 : 2,251百万円(資本準備金1,930百万円)※2019年3月末現在
URL : https://looop.co.jphttps://looop-denki.com


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • AI画像診断支援ソリューション画面例(画像: NTTデータの発表資料より)
  • カングーイラスト入りマカロン「マカロンデー×ルノー スペシャルパッケージ」(画像: ルノー・ジャポンの発表資料より)
  • 追加された機能のイメージ。(画像: One Tap BUYの発表資料より)
  • (c) 123rf
  • ユープレイスの外観イメージ(ピーアンドディコンサルティング発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース