スペイン ラ・マンチャ ワイナリー ヴェルム アンフォラで熟成させた、新しい味わいのアイレン「Las Tinadas (ラス・ティナダス)」販売開始

プレスリリース発表元企業:株式会社JFLAホールディングス


株式会社JFLAホールディングス(本社:東京都中央区/代表取締役社長:檜垣周作)の子会社である株式会社アルカン(代表取締役社長:檜垣周作/本社:東京都中央区)は、スペインのワイナリー「ヴェルム」の【“ラス・ティナダス” アイレン・デ・ピエ・フランコ】を2020年4月1日(水)より発売いたします。

スペイン ラ・マンチャ 新進気鋭のワイナリー 「ヴエルム」
ヴェルムは2005年に設立されたスペイン ラ・マンチャ地方の新進気鋭のワイナリーです。オーナーにして醸造家のエリアス・ロペス・モンテロは、元ベガ・シンシアの醸造家マリアノ・ガルシアの元で醸造を学び、2018年にはワイン雑誌Decanter にてスペインワインの世界を変える10名の醸造家の一人に選ばれています。
ラテン語で「真実」を意味するVERUMとする名は、大地に対し、また全てに対し真実でありたい、というロペス・モンテロ家が代々受け継いできた思いを表しています。

[画像1]https://digitalpr.jp/simg/1279/38223/150_447_202003280918565e7e97f0d1da5.png
樹齢70年の自根のアイレンをアンフォラで熟成
1950年に植樹された、接ぎ木をしていない樹齢70年の単一畑のブドウから造られています。良い房のみを手で収穫し、アンフォラ(素焼き甕)で熟成し、他にはない新しい味わいのアイレンになりました。

ワイン評論家 ジャンシス・ロビンソンが「これまで飲んだ中で一番美味しいアイレン」と高く評価し、注目を浴びています。

“ラス・ティナダス” アイレン・デ・ピエ・フランコ
◆ブドウ品種
アイレン 100%(1950年に植樹された樹齢70年自根)

◆テイスティングノート
ミネラル豊富で石灰岩土壌の畑の特徴が表現されている。心地よいハーブや白い花のアロマが感じられます。フレッシュでバランスがとれた味わい。
アンフォラでの熟成が、ワインに丸みと複雑さをもたらしています。

◆ペアリング
サラダ、シーフード、魚料理、白身の肉とよく合います。

【希望小売価格】<750ml> ¥2,500(税抜)
【発売日】2020年4月1日(水)
【販売先】ホテル、レストラン、業務卸問屋、高級食料品店、
輸入食料品店、百貨店など
【輸入販売元】株式会社アルカン

【株式会社アルカン】(高級料理食材、製菓材、小売食品、ワインの輸入販売)
1980年より西洋料理食材をヨーロッパより輸入するパイオニアとして、世界中から選び抜かれた生産者の優れた食材を提供しています。高級食材やワイン、製菓材料、グロッサリーなど2,000アイテムを日本中のシェフ、ソムリエ、パティシエ、リテーラーの方々へお届けしております。

【株式会社JFLAホールディングス】
■本社所在地:東京都中央区日本橋蛎殻町1-5-6 盛田ビルディング
■代表者:代表取締役社長 檜垣 周作
■事業内容:外食フランチャイズ本部及び外食店舗の運営、食品酒類製造・販売・輸入販売、加工卸及び小売等
■グループ総店舗数:860店舗(2019年12月31日現在)
■URL:https://j-fla.com


本件に関するお問合わせ先
≪報道機関からのお問い合わせ先≫
株式会社F&Rセールスプロモート/斎藤
Tel 03-3553-7510 Fax 03-3551-6714

≪商品に関するお問い合わせ≫
株式会社アルカン マーケティング部
Tel 03-6861-6106 Fax 03-3664-6556

プレスリリース情報提供元:Digital PR Platform

スポンサードリンク

広告