オンライン・リクルーティングで効果を発揮するINFOVIDEOの『採用ピッチ動画』

プレスリリース発表元企業:シースタイル

配信日時: 2020-03-09 11:00:00

新型コロナウイルスの感染防止の影響でリクルーティングイベントが中止となる中、オンライン・リクルーティングの決定版としてINFOVIDEOが「採用ピッチ動画」を提唱します。

シースタイル(代表:小松俊一)は、企業ブランディングや商品プロモーションに大きな効果を発揮する事業説明動画をINFOVIDEOブランドで展開しておりますが、人材採用の目的での利用が増えてきている現状を踏まえ、「採用ピッチ動画」制作サービスを開始しました。
新型コロナウイルスの感染防止のためにリクルーティングイベントが中止および延期となる中、人材採用責任者の間ではにわかにオンライン・リクルーティングが注目されています。INFOVIDEOは、オンラインで自社の魅力を伝える会社説明動画の300社以上の制作実績に基づくノウハウを活かし、人材採用領域で「採用ピッチ動画」をご提案いたします。



[動画: https://www.youtube.com/watch?v=rgKoqh13ogU ]



■「ピッチ」は投資家向けプレゼンのこと
本場アメリカでは、未来のGAFAを目指して日々新しいアイデアと人材のもと、数多くのベンチャーやスタートアップが産声を上げています。投資家やインキュベーターの元では、起業を志す若手エンジニアたちが日夜熱いプレゼンテーションを繰り広げており、そのプレゼンが投資家の心をつかむと、晴れて資金を得ることができます。この投資家への説明を、アメリカでは【Pitch(ピッチ)】と呼びます。

■「プレゼンテーション」と「ピッチ」の違い
プレゼンテーションは10分程度の時間で関係者を集めて製品やサービスに関する紹介が行われますが、ピッチは3分程度でその分野にまったく知識が無い相手を対象とします。従って、わかりやすく伝え、心を動かさなければなりません。どちらも「聞き手にどんな行動をさせたいのか」を意識して構成を組み立てることが大事です。時間の短いピッチでは聞き手に意思決定をさせるというより「もう1回話しが聞いてみたい」と直感的に感じてもらえば成功と言えます。

■「採用ピッチ資料」の活用の動き
このピッチのノウハウを応用して、人材採用資料に活用しようというのが「採用ピッチ資料」です。各社とも学生や求職者に向けて工夫を凝らしています。どのような構成にすれば共感してもらえるかを常に考えて、魅力的な内容にしなければなりません。会社を取り巻く市場の伸び、商品サービスの強み、仕事の進め方、人材に対する価値観やそれを反映している諸制度、成長戦略などを数値の裏付けを示しながらコンパクトに説明します。あまり盛り込み過ぎず、訴えたいポイントを絞り込むことが重要です。現状ではパワーポイントなどで作った静的な資料が使われていますが、私どもでは動画を活用する事例が増えてきています。

■「採用ピッチ動画」を作るメリット
採用ピッチ資料の動画化のメリットは、短い時間で伝えられる情報量の多さです。「1分間の動画が伝える情報量は180万語、3,600のWebページ分に匹敵する※」という報告もあるくらいです。また、動画はスマーフォンとの相性が良くどんな場面でも視聴が可能です。私たちは投資家向けのピッチ動画において多くの制作実績を活かし「学生や求職者に何を伝えてら良いか」を意識した「採用ピッチ動画」で、多くの応募者を集めると同時にミスマッチを防ぐことが期待できます。
※Forrester Research社調べ

オンライン・リクルーティングにおいて「採用ピッチ動画」を活用するシーン


リクルーティングサイトに公開することで、応募喚起を促すことができる。
応募者への面接勧誘メールにURLを張り付けて送ることで会社案内ができるので、面接参加率の向上を図ることができる。
採用内定者が、保護者に会社説明するときに動画を見せることで魅力を分かり易く伝えることができる。
SNSなどを活用してPR動画として広く自社の告知することができる。


「採用ピッチ動画」活用する効果


大事な情報を漏れなく、正確に、分かり易く短時間で伝えることができる。
プレゼン能力を補い、たとえば店舗ごとの面接などでも、効率的で効果的な説明ができる。
事前準備が出来ないような時でも、PCやスマホを使って対応することも可能です。


 また、実写動画では再現することや伝えることが難しい内容をインフォグラフィックスを活用した「採用ピッチ動画」にすれば、言いたいこと・伝えたいことを応募者に正確かつスピーディーに伝えることができます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/35580/6/resize/d35580-6-356581-1.png ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/35580/6/resize/d35580-6-869400-3.jpg ]

■会社概要
運営 : シースタイル INFOVIDEO事業部

代表者 : 代表 小松俊一
設立 : 2018年6月
事業内容:
・動画制作事業
・個人カウンセリング事業
URL : https://www.infovideo.jp/recruiting-pitch

PR TIMESプレスリリース詳細へ