2020-02-27 19:49:00

マベニアがビジネスパートナーと共に5Gクラウドソリューションの配備を簡素化

プレスリリース発表元企業:Mavenir
マベニアがビジネスパートナーと共に5Gクラウドソリューションの配備を簡素化

ヴイエムウェアおよびデル テクノロジーズが提携し、コンテナ化したマイクロサービスの5Gエンドツーエンドソリューションにより、コストを削減しながらの配備の迅速化への集中を実現

(米テキサス州リチャードソン)-(ビジネスワイヤ) -- マベニアは当社の5Gクラウドネイティブ・テレコム・ネットワーク機能(CNF)を5G配備されたデル テクノロジーズ製エッジコンピューティングソリューション上で動作するヴイエムウェア製コンテナ対応テレコムクラウドに統合したと発表しました。マベニアの5G配備製品はデルおよびヴイエムウェアのインフラに事前統合され、試験済みであり、5G製品の配備を迅速化・簡素化し、配備の障壁を低減することに貢献するとともに、下記の新機能を提供できます。

オープンソースの「サービスとしてのコンテナ」(CaaS)および「サービスとしてのプラットフォーム」(PaaS)をマベニアのマイクロサービスベースの4G/5Gソリューション(パケットコアおよび4G/5G vRANネットワーク機能を含む)およびヴイエムウェアのテレコムクラウドインフラに統合。これにより移動体通信事業者および企業はオンプレミスのVMware vSphereベースの環境をVMware Cloud on AWS(https://cloud.vmware.com/vmc-aws)経由でAWS Cloudへと拡張することで、プライベートクラウドないしハイブリッドクラウドの環境でテレコムワークロードを迅速・容易に配備できる。マベニアの5Gソフトウエアソリューションをホストするように調整したデル製クラウド対応モバイルエッジプラットフォームによってインフラ最新化を促進。デル テクノロジーズのエッジコンピューティングソリューションがヴイエムウェアのテレコムインフラと相まって、マベニアの高性能のコンテナ化ネットワーク機能(CNF)および仮想ネットワーク機能(VNF)のオンボーディングと配備の迅速化に役立つ。VMware NSX-T Container Plug-in(NCP)がNSX-TおよびKubernetesなどのコンテナオーケストレーターとの統合、さらにはNSX-TおよびコンテナベースのPaaS(サービスとしてのプラットフォーム)との統合を実現。このソリューションは自己回復式インフラおよびネットワーク機能認知型クローズドループオートメーションの機能を備えたVMware Telco Cloud Automationによってオーケストレーションが行われる。この協業により、移動体通信事業者(MNO)はマベニアの市場有数の4G/5G製品/アプリケーションをデル テクノロジーズのテレコムクラウド/エッジコンピューティングインフラ上でヴイエムウェアのコンテナ技術と共に配備できるようになります。この総合ソリューションは既存ネットワークに5G機能を追加するか、新たな4G/5Gネットワークを創設する計画を考えているMNO向けに市場投入できる状態にあります。マベニアの4G/5G vRAN/パケットコアソリューションは、当社の市場有数のIMSベースの仮想化VoLTE/VoWiFi/リッチメッセージングソリューションでさらに充実したものとなり、エンドツーエンドの次世代ネットワークを実現できます。

マベニアの社長兼最高経営責任者(CEO)を務めるパーディープ・コーリは、次のように述べています。「マベニア/デル/ヴイエムウェア製ソリューションはエンドツーエンドオーケストレーション、クローズドループオートメーション機構、調和型ネットワークスライシングを活用しています。マベニアのソリューションはミリ秒の遅延と応答性の高いネットワークが必要なアプリケーションや使用例をサポートするようにデザインしています。」

マベニアのエグゼクティブバイスプレジデント兼最高戦略責任者(CSO)であるBejoy Pankajakshanは、次のように述べています。「マベニアは革新的なソリューションによって通信事業者にとってのTCOを低減することに傾倒しています。事前統合・試験済みソリューションによって配備を簡素化し、足並みが揃ったロードマップを用意することは、こうした目標に向かうための重要な取り組みです。ネットワーククラウドから期待される応答性と信頼性は、このソリューションによって実現できるようになりました。」

ヴイエムウェアのソリューション&マーケティング/テレコム&エッジクラウド担当バイスプレジデントのGabriele Di Piazza氏は、次のように述べています。「私たちはテレコム業界、コンピューティングインフラ、仮想化ネットワーキングにおける各社の専門力の総体を結集しており、移動体通信事業者(MNO)、通信サービスプロバイダー(CSP)、企業による各社事業の変革を支える上で、独自の立場にあります。」

Dell EMCのサービスプロバイダー向け戦略&ソリューション担当バイスプレジデントを務めるKevin Shatzkamer氏は、次のように述べています。「私たちは世界がソフトウエア・ディファインド・エブリシングに向かっており、計算インフラとネットワーキングが極めて重要な役割を担うと考えています。デル テクノロジーズのテレコムクラウドインフラ、オープンネットワーキング、NSX、エッジコンピューティングに関係する資産が相まって、当社の顧客やマベニアのようなパートナーにとっての強力な差別化を実現しており、結果として私たちはこの上首尾の協業に傾倒しています。」

マベニアについて:

マベニアは業界で唯一、エンドツーエンドのクラウドネイティブなネットワーク・ソフトウエアを提供する企業です。通信サービスプロバイダー(CSP)のソフトウエアネットワーク変革の推進と、ネットワーク経済のあり方の変革に傾注しており、ネットワーク・インフラス・スタックの全レイヤーを対象に包括的なエンドツーエンドの製品ポートフォリオを提供します。5Gアプリケーション/サービスレイヤーからパケットコア、RANまで、マベニアは進化したクラウドネイティブ・ネットワーキング・ソリューションによって、エンドユーザーにとって革新的でセキュアな体験を実現するための道を開きます。マベニアはVoLTEVoWiFi高度メッセージング(RCS)マルチIDvEPCOpenRAN vRANにおいて他社に先駆けて達成した業界有数の成果を活用しながら、140カ国以上のCSP顧客250社以上を対象にネットワーク変革を推進しており、世界の加入者の50%以上に貢献しています。

当社は俊敏性・柔軟性・迅速性を促進するための破壊的で革新的な技術アーキテクチャーとビジネスモデルを取り入れています。NFVの発展を促進してウェブ スケールの経済を達成するソリューションにより、マベニアは経費削減収益確保収益保護の支援をCSPに提供します。詳細はmavenir.com をご覧ください。

Mavenir、Mロゴ、CloudRangeはマベニア・システムズが所有する商標です。

Copyright © 2020 Mavenir Systems, Inc. All Rights Reserved.

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。



businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20200227005424/ja/

連絡先
Maryvonne Tubb
Mavenir PR NA-Loren Guertin
MatterNow EMEA-Kevin Taylor
GlobalResultsPR

プレスリリース情報提供元:ビジネスワイヤ

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • (c) 123rf
  • 1054年の超新星爆発 SN1054 の超新星残骸である「カニ星雲」の写真。野本氏らが1982年に発表した論文では、SN1054は太陽の約9倍の質量の星が、電子捕獲を引き起こしたことで生じた超新星爆発であることを示唆しているが、今回の研究結果は、この特徴をシミュレーションからでも説明できることを示唆する。(c) NASA、ESA、J. DePasquale (STScI)、and R. Hurt (Caltech/IPAC)
  • パークウエィ26RE(有限会社オークラオートサービス使用許諾 http://www.okura-auto.co.jp/rw/album/ta13l/image/pw000003.jpg)
  • フロリダ州のケネディ宇宙センターでのテスト中のNASAの火星ヘリコプター (c) NASA / Cory Huston
  • 三越恵比寿店 (c) 123rf
 

広告

ピックアップ 注目ニュース