開催の延期について/愛知大学特別重点研究中間報告会「南海トラフ大地震を見すえた自然大災害と地域連携を踏まえた大学BCPの総合的研究」

プレスリリース発表元企業:愛知大学



愛知大学中部地方産業研究所では、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、先般ご案内いたしました2月29日(土)開催予定の特別重点研究中間報告会「南海トラフ大地震を見すえた自然大災害と地域連携を踏まえた大学BCPの総合的研究」を延期とさせていただきます。開催が決定いたしましたら改めてご案内いたしますので、ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。




【延期するイベントについて】
●愛知大学特別重点研究中間報告会「南海トラフ大地震を見すえた自然大災害と地域連携を踏まえた大学BCPの総合的研究」
 日時:2月29日(土) 13:30~ 
 場所:愛知大学 豊橋キャンパス研究館1階第1・2会議室
 主催:愛知大学中部地方産業研究所主催
 2017年度から特別重点研究として、豊橋キャンパスにおけるBCP(事業継続計画)と、その際に必要な地域連携の構築を課題とした研究に取り組んでおり、その中間報告を行うもの。
 http://www.chusanken.jp/symposium.php

▼本件に関する問い合わせ先
企画部 広報課
住所:名古屋市東区筒井二丁目10-31
TEL:052-937-6762
FAX:052-937-4816
メール:koho@aichi-u.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

プレスリリース情報提供元:Digital PR Platform

スポンサードリンク