サーバーワークス、AWS環境を素早く提供可能な「セルフオーダーオプション」をリリース

プレスリリース発表元企業:株式会社サーバーワークス
セルフオーダーオプションサービスイメージ

アマゾン ウェブ サービス(以下:AWS)パートナーネットワーク(以下:APN ※)プレミアコンサルティングパートナーである株式会社サーバーワークス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:大石 良、以下:当社)は、AWSリセールサービス「pieCe」をご契約中のお客様向けに、AWS環境をすばやく提供できる「セルフオーダーオプション」の提供を開始いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/206586/LL_img_206586_1.jpg
セルフオーダーオプションサービスイメージ

【オプションサービス追加の背景】
AWS専業のクラウドインテグレーターである当社はAWS導入支援サービスを700社以上の幅広い業種の方々にご提供しています。お客様のAWS活用要件に合わせ、これまで個別に要件定義、構築を行ってまいりました。その中で「簡単な構成においてはできるだけ容易に、必要なサーバーを素早く手配し、いち早くシステムを構築したい」とのご要望をいただいておりました。

こうした要望をうけ、手軽にできるだけ早くAWS環境を準備したいお客様向けのオプションサービス「セルフオーダーオプション」の提供を開始いたしました。当社指定のWebフォームからオーダーしていただくことで、構築にかかる工程、時間を短縮し、すばやくAWS環境をご利用いただくことが可能となります。


【作成可能リソース】
- VPC
- EC2(ALB、RDS、ACM、Route53の組み合わせも可)
- S3(CloudFront、ACM、Route53の組み合わせも可)
※その他も対応可能な場合があります。別途ご相談ください。


【セルフオーダーオプションで対応できる例】
- シンプルなWebサイトやアプリケーション
- 社内ツール
- 小規模なビジネスソフトウェア
- スモールスタートやプロトタイピング


【従来どおり個別インテグレーションが必要となる例】
- シビアなパフォーマンスが求められるアプリケーション
- 3台以上の冗長構成
- AutoScaling構成
- 3つ以上のEBS構成

- 要件定義が必要なシステム
- お客様拠点との接続や、既存VPCとのルーティングが必要
- アプリケーション仕様により、予め各種設定パラメータが指定されている
- お客様の構築標準に準拠した設定が必要
- 商用DB(Oracle、Microsoft SQL Server)の利用
- 指定のミドルウェアインストール・設定が必要

オプションサービス詳細については、こちらをご覧ください。
https://www.serverworks.co.jp/services/self_order_option.html


■株式会社サーバーワークスについて
サーバーワークスは、「クラウドで、世界を、もっと、はたらきやすく」をビジョンに掲げ、2008年よりクラウドの導入から最適化までを支援しているAWS専業のクラウドインテグレーターです。
2020年1月末日現在、770社、7,500プロジェクトを超えるAWS導入実績を誇っており、2014年11月よりAPN最上位の「プレミアコンサルティングパートナー」に継続して認定されています。
移行や運用、エンドユーザーコンピューティング、コンタクトセンターなど多岐にわたって認定を取得し、AWS事業を継続的に拡大させております。
取得認定、実績についての詳細はこちらをご覧ください:
https://aws.amazon.com/partners/find/partnerdetails/?id=001E000000NaBHzIAN


※APNは、AWSのエコシステムを支えるシステムインテグレーター(SI)、戦略的コンサルティングファーム、ソリューションプロバイダ、マネージドサービスプロバイダ、独立系ソフトウェアベンダー(ISV)、SaaSベンダー、PaaSベンダー、開発者用ツールベンダー、管理/セキュリティベンダーなどによって構成されております。

*本リリースに記載された会社名、サービス名等は該当する各社の登録商標です。
*アマゾン ウェブ サービス、AWSは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
*本リリースの情報は発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク