愛知県長久手市と、災害時に電力供給に関する協定を締結しました

プレスリリース発表元企業:原田車両設計株式会社
(左)原田車両設計株式会社 代表取締役 原田 久光、(右)長久手市長 吉田 一平 氏

「災害時におけるハイブリッドカーによる電力供給に関する協定」

自動車部品メーカーの原田車両設計は、2020年(令和2年)2月12日(水)に、「災害時におけるハイブリッドカーによる電力供給に関する協定」を締結致しました。 
災害時、長久手市が指定する避難所において、外部給電システム(ライフプラグ)を搭載したハイブリッドカーを活用し、避難住民等の非常用電源の一助としてお使い頂くことが決まりました。
原田車両設計は、今後もクルマからの発電を通して災害時の支援活動を続けてまいります。
※2019年災害支援活動実績:千葉県君津市、木更津市、富津市、鋸南町、長野市穂保地区


ライフプラグ(後付け外部給電システム):
30系プリウスとプリウスαに後付けできるコンセントです。最大出力1500Wで、一般家庭であれば、電化製品をよく使う日中の平均的な消費電力は1000W~1500Wのため、通常の暮らしに必要な電気を賄うことが可能です。
例えば、一般家庭の1日の電力は10kw~12kw、ガソリン満タンにしてエンジンを動かせば、4日~5日間の電力供給が可能です。本製品は、新車購入時にしか発注できなかったメーカーオプションを後付け可能なディーラーオプションにしました。


【会社概要】
●会社名:原田車両設計株式会社
●本社:
〒470-0224 愛知県みよし市三好町中島24 中島ビル
TEL:0561-34-6538  FAX:0561-34-6545
●支店:
相模原支店 〒252-0231 神奈川県相模原市中央区相模原8丁目1番6号 
TEL:0427-704-9438  FAX:042-704-9437
●設立:1998年6月
●資本金:3,000万円
●代表者:代表取締役 原田 久光
●事業内容:開発請負(自動車部品、航空機、福祉医療機器、パーソナルモビリティ、他)、試作・量産、ソフトウェア開発
●URL:https://www.hvd.co.jp/ 


関連情報
・ライフプラグ(後付け外部給電システム)
https://www.hvd.co.jp/lifeplug-info/


【お問合せ先】
原田車両設計株式会社 
担当:企画営業グループ:青木、後藤
TEL:0561-32-8168  FAX:0561-34-6543
E-mail:information2@hvd.co.jp


【付帯情報】
・(左)原田車両設計株式会社 代表取締役 原田 久光、(右)長久手市長 吉田 一平 氏
http://itm.news2u.net/items/output/168082/1


News2uリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告