Huluプレミア「エンジェルズ・シークレット」3月22日(日)から配信開始!

プレスリリース発表元企業:HJホールディングス株式会社

3月から4ヶ月にわたり、Huluプレミアにラテンアメリカ旋風が吹き抜ける!



日本初上陸の海外ドラマをお届けするHuluプレミアは、2020年3月から6月の4ヶ月にわたり、ラテンアメリカ発の話題の新作ドラマを毎月配信します。普段日本ではなかなか観られない欧米・アジア以外の国のドラマの中から、国際エミー賞受賞作品や、本国で高い評価を受けている作品など、選りすぐりの作品を配信。恋愛ドラマ、刑務所ドラマ、サスペンスドラマなど、多彩なジャンルの優良作品を展開予定です。ラテンアメリカの熱気を感じられる作品群を、是非この機会にお楽しみください。

[画像1: https://prtimes.jp/i/23394/179/resize/d23394-179-683519-0.jpg ]

その第一弾として、ブラジル最大の放送局Globo制作の国際エミー賞受賞作品(2016年、テレノベラ部門)「エンジェルズ・シークレット」を3月22日(日)から独占配信します。

本作はサンパウロを舞台に、華やかなランウェイの裏で“許されざる相手”と秘密の恋に落ちる新人モデルの姿を描く、スキャンダラスな恋愛ドラマです。主人公・エンジェルは、田舎からサンパウロに引っ越し、夢だったトップモデルを目指す中で、ある日世界的ブランドのオーナーであるアレックスと運命的な出会いを果たします。親子ほど歳の離れたアレックスと恋に落ちてしまったことで、エンジェルの人生は一変。欲しいものは何でも手にしてきたアレックスの“ある行動”により、誰にも言えない秘密の関係を強いられることになります。

ドラマで描かれるのは、煌びやかなモデル業界で巻き起こる「スキャンダラスな秘密の恋」。フレッシュさとセクシーさを兼ね備えた魅力的な少女エンジェルと、彼女を繋ぎとめようと画策するアレックスの恋を巡る、衝撃的な展開が繰り広げられます。また本作では、主人公を演じるカミラ・ケイロスをはじめとしてモデル出身の俳優が多数出演しており、日本でも絶大な人気を誇るモデル、アレッサンドラ・アンブロジオも重要な役どころで出演しています。ブラジルならではの熱く濃厚な恋愛ドラマをお見逃しなく。

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=ChmUaDBGAVU ]



■配信情報
Huluプレミア「エンジェルズ・シークレット」(全50話)
3月22日(日)から独占配信スタート、毎週日曜日に新エピソード追加予定
トップモデルを目指す16歳の少女・エンジェルが、華やかなランウェイの裏で許されざる相手との恋に落ちる、スキャンダラスな恋愛ドラマ。国際エミー賞テレノべラ部門を受賞(2016年)作品。
[画像2: https://prtimes.jp/i/23394/179/resize/d23394-179-127536-2.jpg ]

4月配信予定: Huluプレミア「JAILERS(英題)」シーズン1
Huluプレミア初の“男子”刑務所ドラマ。過酷な環境で働く看守の仕事を詳細に描くとともに、看守・家族・囚人などそれぞれが抱える問題を生々しく描く。
[画像3: https://prtimes.jp/i/23394/179/resize/d23394-179-525323-3.jpg ]

5月配信予定: Huluプレミア「The Business(英題)」シーズン1
BuzzFeedの「世界の素晴らしいTV番組26作(2016年)」にブラジルから唯一選出された人気ドラマ。
美しく聡明な3人の女性が、高級エスコートサービスにマーケティング戦略を駆使して、新しいビジネスを始めていく。
[画像4: https://prtimes.jp/i/23394/179/resize/d23394-179-992520-1.jpg ]

6月配信予定: Huluプレミア「Senor Avila(原題)」シーズン1
国際エミー賞非英語米国プライムタイム番組部門を受賞(2017年)したメキシコのドラマ。「平凡なビジネスマン」と「ヒットマン」という、二重生活を送る男の姿を描くサスペンス。

■その他、3月配信のHuluプレミア

[画像5: https://prtimes.jp/i/23394/179/resize/d23394-179-959924-4.jpg ]

Huluプレミア「マーベル ランナウェイズ」シーズン3(全10話)
3月20日(金)から独占配信スタート、毎週金曜日1話ずつ追加予定

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • (c) 123rf
  • 1054年の超新星爆発 SN1054 の超新星残骸である「カニ星雲」の写真。野本氏らが1982年に発表した論文では、SN1054は太陽の約9倍の質量の星が、電子捕獲を引き起こしたことで生じた超新星爆発であることを示唆しているが、今回の研究結果は、この特徴をシミュレーションからでも説明できることを示唆する。(c) NASA、ESA、J. DePasquale (STScI)、and R. Hurt (Caltech/IPAC)
  • パークウエィ26RE(有限会社オークラオートサービス使用許諾 http://www.okura-auto.co.jp/rw/album/ta13l/image/pw000003.jpg)
  • フロリダ州のケネディ宇宙センターでのテスト中のNASAの火星ヘリコプター (c) NASA / Cory Huston
 

広告

ピックアップ 注目ニュース