星のや京都 お座敷遊びと料理人の包丁仕事の手ならいを通して「粋(すい)な京男になるためのひとり旅」開催 期間:2020年6月1日~8月31日

プレスリリース発表元企業:星野リゾート







京都府・嵐山にある全室リバービューの旅館「星のや京都」は、2020年6月1日~8月31日の期間、1日1名限定で「粋(すい)な京男になるためのひとり旅」を開催します。日々忙しく過ごしている男性がしばし日常から離れて京都の文化に触れることで、粋な京男になるために男を磨くことができるプログラムです。1日目は、星のや京都の総支配人と共に花街に繰り出してお座敷遊びを体験し、2日目には総料理長に弟子入りし料理人の包丁仕事の手ならいをします。このプログラムで参加者は、風雅な遊びをたしなみ仕事にも妥協しない粋な京男に一歩近づくことができます。


画像 : https://newscast.jp/attachments/fe5GSnZEBzve7h6T3Wji.jpg


京都の文化に触れる、男性のためのひとり旅


星のや京都では、京都をひとりで訪れる男性のために、「粋(すい)な京男になるためのひとり旅」を開催します。季節を問わず多くの観光客でにぎわう京都では、日本人観光客の約3割がひとり旅の旅行者です*1。このプログラムでは、日々忙しく過ごしている男性がしばし日常から離れて京都の文化に触れることで、粋な京男になるために男を磨くことができます。星のや京都が考える粋な京男は、風雅な遊びをたしなみ、且つ仕事にも妥協しない男性です。このプログラムで参加者は、花街でのお座敷遊びと料理人の包丁仕事の手ならいを通して粋な京男に一歩近づくことができます。
*1:京都市 平成30年 京都観光総合調査


総支配人と行く花街入門 お座敷遊びは京男のたしなみ


画像 : https://newscast.jp/attachments/n8vQee6DAlCLjl0OWXRV.jpg


画像 : https://newscast.jp/attachments/ixoU8Jrsk2DLtukYfeAA.jpg


1日目の夜は、星のや京都の総支配人とともに京都の花街に繰り出します。京男のたしなみの一つであるお座敷遊びは、一見さんのひとり旅では敷居が高いものです。総支配人が同行することで、初めての方でもリラックスして楽しいひとときを過ごせます。食事やお酒、芸舞妓(げいまいこ)との会話で緊張を解きほぐした後は「とらとら」に代表されるお座敷遊びを楽しんだり、舞を鑑賞したりと、風雅な時間を過ごします。芸舞妓は日々おもてなしと技芸に精進する京文化のプロです。200年の歴史のなかで受け継がれてきた京都のおもてなしと伝統に触れ、みやびな夜の過ごし方を知ることで、粋な京男に一歩近づきます。


総料理長による京料理入門 包丁仕事の手ならい


画像 : https://newscast.jp/attachments/0tkmUqhyu9FEGssG8Yyy.jpg


画像 : https://newscast.jp/attachments/eFVeM8vIUDpewzkjvI2f.jpg


2日目は星のや京都の総料理長に弟子入りし、料理人の魂である包丁の扱い方をならいます。まず参加者へ包丁が贈られます。その包丁は、元は刀鍛冶に由来がある老舗の逸品です。包丁の扱い方と手入れの方法を学んだ後、旬の魚を自分の包丁で実際にさばき、さばいた魚のアラから出汁を引きます。最後に自分でさばいた魚の刺身と潮汁(うしおじる)*2の昼食を食べて、このアクティビティは終了です。包丁は、歴史をたどれば日本刀に通じており、包丁を研ぐことは心を研ぐことだと言われます。シンプルながらも上質な食事を作れるようになり、更には京都の職人仕事の妙を知る粋な京男になって旅を終えることができます。
*2:新鮮な魚貝類を塩味だけで仕立てる吸い物のこと


滞在スケジュール例


<1日目>
15:00 チェックイン
17:30 花街へ出発
18:00 総支配人とともにお座敷遊び
14:00 チェックアウト
<2日目>
08:00 客室にて朝鍋朝食 (料金別)
10:00 総料理長にならう、料理人の包丁仕事
12:30 昼食


総支配人 廣岡太郎


画像 : https://newscast.jp/attachments/jpQC6zGoK4IFrrt9ZXkD.jpg


北海道出身。2010年、星のや京都の開業1年目に京都へ移り住み京都生活10年目を迎えた。2017年より星のや京都の総支配人を務め、京都という街の歴史と文化に感銘を受けながら学び続けている。


総料理長 久保田一郎


画像 : https://newscast.jp/attachments/ayV1zJDZ5XHhUXu5t07p.jpg


京都祇園の老舗割烹「八寸」の長男として生まれ、京都・大阪での修業後はフランスに渡りフランス料理の技術を習得した。2004年にはイギリス・ロンドンで会席料理店「Umu(生)」の総料理長に就任し、2005年にミシュラン一つ星を獲得、Newsweek Japanの「世界が尊敬する日本人100人」に選出された。2011より星のや京都の総料理長に就任し、2012に星のや京都でもミシュラン一つ星を獲得した。食材と技術に妥協しない日本料理の真髄の上に自身のスタイルを築いている。


「粋な京男になるためのひとり旅」概要


期間:2020年6月1日~8月31日
料金:120,000円(税・サービス料別)*宿泊料別
含まれるもの:お座敷遊び(飲食代含む)、包丁、包丁仕事の手習い
予約:公式サイト(https://hoshinoya.com/kyoto/)から、宿泊の14日前までに要予約
場所:星のや京都、上七軒
対象:宿泊者限定
備考:都合により開催場所が変更になることがあります。


星のや京都


平安貴族が別邸を構えた京都府・嵐山。渡月橋から船に乗り、大堰川を遡ると現れる水辺の私邸。京都に息づく日本の伝統技法を感じる客室、五味を自在に表現する日本料理、四季の美しい景観と静けさの非日常の世界を楽しめるリゾートです。
所在地:〒616-0007 京都府京都市西京区嵐山元録山町11-2/客室数 25室
https://hoshinoya.com/




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • (画像: NTTドコモの発表資料より)
  • 「GLC350e 4MATICクーペ」(画像: メルセデス・ベンツ日本)
  • ホンダ・オデッセイ用のリアガーニッシュ(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 第59回ルマン24時間耐久レース優勝車 マツダ787B(画像: マツダ許諾済み)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース