2020年9月上旬開業「グランエミオ所沢」第II期 核店舗9店舗が決定

プレスリリース発表元企業:住友商事株式会社

西武ライオンズがプロデュースするビュッフェレストラン(日本初出店)など、沿線・市内初となる話題の店舗の出店が続々

住友商事株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員CEO:兵頭 誠之)と住商アーバン開発株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:羽鳥貴弘)(以下、両社を総称して「住友商事グループ」)は、2020年9月上旬開業予定の「グランエミオ所沢」(埼玉県所沢市、西武鉄道所沢駅)第II期の開発を推進しており、このたび核となる9店舗の出店が決定しました。



グランエミオ所沢は、西武鉄道沿線のランドマークを目指し開発した所沢駅直結の商業施設です。第I期は、2018年3月に東口駅ビルとしてオープンし、アパレル・ファッション、食物販など個性豊かな77店舗が出店しています。新たに開業する第II期では、約50店舗が出店予定です。

出店が決定した9店舗は、西武ライオンズとして初の公認レストラン/日本初出店で、大型スクリーンで野球観戦を楽しみながら素材にこだわった料理を楽しめる「LIONS BUFFET BIG DINING」、カフェを併設した「TSUTAYA BOOKSTORE」をはじめ、沿線・市内初出店を中心に、ライフスタイルを彩るバラエティ豊かな構成となっています。物販では、伊勢丹発の国内外ラグジュアリーコスメのセレクトショップ「ISETAN MiRROR Make&Cosmetics」、モノとコトを提案する服と雑貨のブランド「UNITED ARROWS green label relaxing」や東急ハンズの新業態ライフスタイルショップ「ハンズ ビー」、素材重視のコスメティックブランド「L’OCCITANE」が出店します。また、食物販ではスイスのチョコレート専門店「リンツ ショコラ ブティック」、エリア最大級となるレストランゾーンには、仙台発祥の専門店「牛たん炭焼 利久」、職人が握る本格的な回転寿司「磯のがってん寿司」他、バラエティ豊かな店舗が出店し、充実した店舗構成となります。

所沢エリアは、都心へのアクセスの良さと、緑が多く自然を感じられる地域として、近年注目を集めています。グランエミオ所沢第I期は、駅施設としてワンストップショッピングの利便性と専門性の高い店舗構成で、多くの人々に利用いただいています。第II期では、多目的広場やレストスペースを豊富に設け、サードプレイス(注)として居心地の良い空間を提供していきます。また、同時期に所沢駅南口に新改札口が設置され、回遊性や利便性がさらに向上します。

住友商事グループは、大型商業施設「テラスモール湘南」(2011年開業)、「テラスモール松戸」(2019年開業)をはじめ、地域が育んできた価値や特性に合わせた「地域メイド」の開発・運営を行っています。これまでに培ってきた知見・ノウハウを生かした街づくりの推進により、所沢エリアのさらなる活性とにぎわいの創出に貢献していきます。

(注)家庭や職場に次ぐ「第3の場所」


<参考資料1.>
■施設写真
[画像1: https://prtimes.jp/i/726/689/resize/d726-689-285596-0.jpg ]

所沢駅西口からの施設の様子
(第II期計画イメージ)

[画像2: https://prtimes.jp/i/726/689/resize/d726-689-373100-16.jpg ]

吹き抜けの大空間は自然光を取り込む設計
(第II期計画イメージ)


■「グランエミオ所沢」第II期 各フロア概要および店舗について
【フロア構成図】※第II期計画開業時点
[画像3: https://prtimes.jp/i/726/689/resize/d726-689-899734-2.png ]



LIONS BUFFET BIG DINING(飲食) 日本初出店 西武鉄道沿線初出店

[画像4: https://prtimes.jp/i/726/689/resize/d726-689-429065-3.jpg ]


西武ライオンズ公認ビュッフェレストラン。大型スクリーンやモニターが完備された約130席の店内で野球観戦を楽しみながら素材にこだわった美味しい料理が楽しめます。貸切り個室やパーティー利用など様々なシーンにもご利用いただけます。


[画像5: https://prtimes.jp/i/726/689/resize/d726-689-454661-4.png ]

店舗イメージ


TSUTAYA BOOKSTORE(物販) 西武鉄道沿線初出店

[画像6: https://prtimes.jp/i/726/689/resize/d726-689-994949-5.png ]

話題の本や文具を揃え、心地よく過ごせる時間と空間をお客様へ提供します。併設のカフェでおいしいお茶を楽しみながら、ゆっくり本をお選びいただけます。お客様の日常の中でほっと一息つける店舗を目指しています。


ISETAN MiRROR Make&Cosmetics(物販)西武鉄道沿線初出店

[画像7: https://prtimes.jp/i/726/689/resize/d726-689-740435-6.jpg ]



伊勢丹発の国内外のラグジュアリーコスメを集めたセレクトショップ
“欲しいときに、好きなように、欲しいモノだけ買える”をコンセプトに多彩なブランドラインナップから、自由に見比べながらお買い物を楽しめます。


UNITED ARROWS green label relaxing(物販)西武鉄道沿線初出店

[画像8: https://prtimes.jp/i/726/689/resize/d726-689-465812-14.jpg ]

~Be happyココロにいいオシャレな毎日~をテーマに、訪れるたびに新しい発見があって心が豊かになる「モノ」「コト」を提案する洋服と雑貨のブランド。


ハンズ ビー(物販) 所沢市内初出店


[画像9: https://prtimes.jp/i/726/689/resize/d726-689-872115-13.jpg ]

東急ハンズで培ったノウハウを活用し、こだわり感や上質感を求めるお客様に向けた提案型ライフスタイルショップ。コスメ、ステーショナリー、シーズン雑貨を中心に“明日のワタシがちょっと楽しみになる”商品を展開します。


L’OCCITANE(物販) 西武鉄道沿線初出店

[画像10: https://prtimes.jp/i/726/689/resize/d726-689-186232-9.jpg ]

厳選された植物素材を使用したフレグランスやスキンケア製品などを通じて、南仏プロヴァンスの暮らしを提案するライフスタイルコスメティックブランド。


リンツ ショコラ ブティック(食物販) 西武鉄道沿線初出店

[画像11: https://prtimes.jp/i/726/689/resize/d726-689-442921-10.jpg ]

リンツ ショコラ ブティックは、世界中で愛されるスイスのチョコレートブランド「リンツ」のチョコレート専門店。人気の「リンドール」が並ぶ「ピック&ミックス」でチョコレートの量り売りをお楽しみいただけます。


牛たん炭焼 利久(飲食) 西武鉄道沿線初出店

[画像12: https://prtimes.jp/i/726/689/resize/d726-689-641746-11.jpg ]

牛たんの本場・仙台に門を構える牛たん専門店。手づくりにこだわり、牛たんの仕込みはスライスから味付け、熟成に至るまで熟練の職人による手作業でおこなっております。炭火で香ばしく焼かれた仙台の味をお楽しみください。


磯のがってん寿司(飲食)西武鉄道沿線初出店

[画像13: https://prtimes.jp/i/726/689/resize/d726-689-201643-12.png ]

四季折々の旬の食材や新鮮な活貝・活魚を職人が握る本格的な寿司と、豊富なアルコールに合う魚介類を目の前で焼き上げる焼き物などのこだわりサイドメニューを取り揃えた、老若男女が楽しめる回転すし。


■出店店舗一覧
[表: https://prtimes.jp/data/corp/726/table/689_1.jpg ]


※沿線の定義・・・西武鉄道沿線において西武グループが運営する商業施設


■「グランエミオ所沢」概要
【施設概要】
所在地 : 埼玉県所沢市くすのき台一丁目 1番地 1他
敷地面積 : 約 39,400 平方メートル
延床面積 : 約 116,000 平方メートル (増築:約 66,600 平方メートル 、既存:約 49,400 平方メートル )
構造 : 鉄骨造
階数・高さ : 地上 5 階・地下 2 階 最高高さ 29.65m
店舗面積 : 約 18,500 平方メートル
店舗数 : 127店舗(予定)(I期:77 店舗、II期:50 店舗予定)
駐車場 : 494 台(予定)(I期:374 台、II期:120 台予定)
駐輪場 : 1,599 台(予定)(I期:829 台、II期:770 台予定)
工期 : 2016 年 8 月~2020 年 6 月(予定)
開業時期 : I期 2018 年 3 月 2 日 II期 2020 年9月上旬(予定)
事業主 : 西武鉄道株式会社
賃貸人・企画・開発・施設管理 : 株式会社西武プロパティーズ
賃借人・企画、開発支援、商業施設運営管理 : 住友商事株式会社、住商アーバン開発株式会社

※上記敷地面積・延床面積には、既存の西武鉄道ビル等の面積も含まれています
※今後の事業進捗にともない変更となる場合があります


■「グランエミオ所沢」全体環境デザインコンセプトとポイントについて

「グランエミオ所沢」を含む所沢プロジェクトは、都会性と自然が交差する場です。西武鉄道・所沢駅のアイデンティティである「都会的・進取の風土」と所沢エリアのアイデンティティである「豊潤な自然・田園」の両方の豊かさを空間に凝縮させることで、西武鉄道沿線のランドマーク、地域生活者の心のランドマークとなる施設を目指します。また、ガラスや壁面のホワイトなど、都会性を感じさせる無機質でニュートラルな素材・色と、木調のブラウンや樹木の緑など、自然と風土を感じさせる温かみや手触り感のある素材・色を外観デザインに用いることで、環境コンセプトを具現化しました。


<参考資料2.>
■住友商事グループの主な商業開発・運営実績(以下URLよりご参照ください)
https://prtimes.jp/a/?f=d726-20200221-2570.pdf


■住友商事のマテリアリティ(重要課題)
住友商事グループは『社会とともに持続的に成長するための6つのマテリアリティ(重要課題)』を、事業戦略の策定や個々のビジネスの意思決定プロセスにおける重要な要素と位置付け、事業活動を通じて課題を解決することで持続的な成長を図っていきます。本事業は、特に「地域と産業の発展への貢献」、「快適で心躍る暮らしの基盤づくり」に資する事業です。
[画像14: https://prtimes.jp/i/726/689/resize/d726-689-565886-15.png ]


PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 第59回ルマン24時間耐久レース優勝車 マツダ787B(画像: マツダ許諾済み)
  • 重力レンズ効果を受ける前のクエーサー「MG J0414+0534」の本来の姿 (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), K. T. Inoue et al.
  • 太陽と地球と月。
  • (c) 123rf
  • 1054年の超新星爆発 SN1054 の超新星残骸である「カニ星雲」の写真。野本氏らが1982年に発表した論文では、SN1054は太陽の約9倍の質量の星が、電子捕獲を引き起こしたことで生じた超新星爆発であることを示唆しているが、今回の研究結果は、この特徴をシミュレーションからでも説明できることを示唆する。(c) NASA、ESA、J. DePasquale (STScI)、and R. Hurt (Caltech/IPAC)
  • パークウエィ26RE(有限会社オークラオートサービス使用許諾 http://www.okura-auto.co.jp/rw/album/ta13l/image/pw000003.jpg)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース