見た目も可愛いハートタピオカを使った「ハートタピオカパフェ」の販売開始!食後でもサクっと食べられるミニサイズ!

プレスリリース発表元企業:株式会社ジャストライク

フレッシュでもちもち、自家製ハートタピオカをたっぷり使用した新触感パフェ

株式会社ジャストライク(本社:東京都目黒区、代表取締役:元山ひかり)は、自家製ハートタピオカ専門店「Hikari’s Favorite」にてハートタピオカを使用した「ハートタピオカパフェ」の販売を開始しました。高さ10cmほどのカップに、クレープクッキー、濃厚生クリーム、オレオやラスク、アイスクリーム、そして自家製ハートタピオカをたっぷり使用した、様々な食感が楽しめる自慢の一品です。



[画像1: https://prtimes.jp/i/48254/3/resize/d48254-3-891102-4.png ]


■自家製ハートタピオカ
Hikari's Favoriteでは、毎朝、ハート型のタピオカを手作りしています。
自家製のハートタピオカは、可愛いだけでなく、フレッシュで、もちもちです。
この度、このハートタピオカを使用した「ハートタピオカパフェ」を新発売します。

[画像2: https://prtimes.jp/i/48254/3/resize/d48254-3-265323-1.png ]


■2種類のハートタピオカパフェを販売

【フレッシュベリータピオカパフェ】


[画像3: https://prtimes.jp/i/48254/3/resize/d48254-3-821672-7.png ]


【黒糖あんバタータピオカパフェ】


[画像4: https://prtimes.jp/i/48254/3/resize/d48254-3-905896-6.png ]



■大きさ、価格
大きさは、片手に収まる高さ10cmのカップ。
価格は、フレッシュベリータピオカパフェ・黒糖あんバタータピオカパフェ、いずれも500円。

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • (c) 123rf
  • 1054年の超新星爆発 SN1054 の超新星残骸である「カニ星雲」の写真。野本氏らが1982年に発表した論文では、SN1054は太陽の約9倍の質量の星が、電子捕獲を引き起こしたことで生じた超新星爆発であることを示唆しているが、今回の研究結果は、この特徴をシミュレーションからでも説明できることを示唆する。(c) NASA、ESA、J. DePasquale (STScI)、and R. Hurt (Caltech/IPAC)
  • パークウエィ26RE(有限会社オークラオートサービス使用許諾 http://www.okura-auto.co.jp/rw/album/ta13l/image/pw000003.jpg)
  • フロリダ州のケネディ宇宙センターでのテスト中のNASAの火星ヘリコプター (c) NASA / Cory Huston
 

広告

ピックアップ 注目ニュース