「フレッツ 光クロス」の提供開始について

プレスリリース発表元企業:東日本電信電話株式会社

東日本電信電話株式会社(以下、NTT東日本)および、西日本電信電話株式会社(以下、NTT西日本)は、これまでの光ブロードバンドサービス「フレッツ 光ネクスト」に加え、通信速度が上り/下り最大概ね10Gbps※1の「フレッツ 光クロス」(FTTHアクセスサービス)(以下、本サービス)を2020年4月1日(水)より提供開始いたします。

※1 最大概ね10Gbpsとは、技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。本技術規格においては、通信品質確保等に必要なデータが付与されるため、実際の通信速度の最大値は、技術規格上の最大値より十数%程度低下します。また、お客さまのご利用環境(端末機器の仕様など)や回線の混雑状況などにより大幅に低下することがあります。


1.提供の背景
昨今、高精細4K・8K映像といった映像コンテンツの高品質化、オンラインゲームやxR(VR,AR,MR)技術を用いた新たな体験の広がり等により、お客さまが大容量データ通信を必要とするサービスをご利用される機会が増加しております。また、2020年度からモバイル事業者による第5世代通信(5G)が本格提供されることにより、モバイル通信の高速化が見込まれることに加え、Wi-Fi 6の登場による家庭内無線LAN環境についても高速化が見込まれるため、固定通信における通信速度の高速化のご要望が増々高まる状況となっております。このような、お客さまからの高速・大容量通信のご要望にお応えすべく、これまでの通信速度最大概ね1Gbpsサービス「フレッツ 光ネクスト」に加え、新たな高速光アクセスサービスとして、本サービスを提供いたします。


2.サービス概要
本サービスは、加入者光ファイバーを複数のお客さまで共用し、お客さまが契約するインターネットサービスプロバイダーさま(以下、ISP事業者さま)等へ上り/下り最大概ね10Gbps※1の通信速度で接続するベストエフォートサービスです。
なお、本サービスは光コラボレーションモデルの対象サービス※2です。

また、本サービスの提供開始に合わせて、最新の高速無線LAN規格「Wi-Fi 6」に対応した「フレッツ 光クロス対応レンタルルータ」を提供いたします。これによりスマートフォンやタブレット端末等による無線接続でのインターネットもより快適にご利用いただくことが可能です。
* 本サービスの提供イメージは【別紙1】をご参照ください

※1 最大概ね10Gbpsとは、技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。本技術規格においては、通信品質確保等に必要なデータが付与されるため、実際の通信速度の最大値は、技術規格上の最大値より十数%程度低下します。また、お客さまのご利用環境(端末機器の仕様など)や回線の混雑状況などにより大幅に低下することがあります。
※2 光コラボレーションモデルとは、光コラボレーション事業者が提供するFTTHアクセスサービスを言います。
詳しくは【 https://flets.com/collabo/lb/service.html (NTT東日本)、 https://flets-w.com/collabo/ (NTT西日本)】をご確認ください。


3.サービス仕様
サービス名称:フレッツ 光クロス※3
最大通信速度:上り/下り最大概ね10Gbps※1
ISP接続方式 :IPoE方式※4※5
フレッツ 光クロス対応レンタルルータ(オプション)※6:
・10GBASE-T対応
・Wi-Fi6対応<Draft IEEE802.11ax対応>(最大通信速度上リ/下り2.4Gbps)※7
ご利用可能なオプションサービス※6:
フレッツ・テレビ等、従来のフレッツ光にて利用可能な各種オプションサービスを利用可能(一部を除く)※8

* NTT東日本は、「フレッツ・v6オプション」相当の機能が予め利用できる状態で提供いたします。

※1 最大概ね10Gbpsとは、技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。本技術規格においては、通信品質確保等に必要なデータが付与されるため、実際の通信速度の最大値は、技術規格上の最大値より十数%程度低下します。また、お客さまのご利用環境(端末機器の仕様など)や回線の混雑状況などにより大幅に低下することがあります。
※3 NTT西日本は、フレッツ 光クロス ファミリータイプとして提供します。
※4 PPPoE方式については、準備が整い次第提供予定となります。
※5 インターネットをご利用いただくためには、IPoE方式に対応したプロバイダ契約が必要となります。詳細は各ISP事業者さまへお問い合わせください。
※6 オプションサービスをご利用いただくには別途ご契約が必要となります。
※7 機器仕様上の最大値になります。Draft IEEE802.11ax以外にも、IEEE802.11a/b/g/n/acでの接続も可能です。なお、お客さまがご利用になるWi-Fi対応機器は、IEEE802.11a/b/g/n/ac・Draft IEEE802.11axのいずれかに準拠している必要があります。
※8 「フレッツ・VPNワイド」「フレッツ・VPNプライオ」「ひかり電話」等はご利用いただけません(オプションサービスの詳細については【別紙2】参照)。


4.提供エリア
NTT東日本 東京23区の一部より順次拡大
(足立区、杉並区、江戸川区、練馬区、世田谷区、葛飾区、大田区、板橋区の一部から提供開始予定)
NTT西日本 大阪市および名古屋市
* 提供エリア内であっても、お客さまの建物設備等の状況により、サービスをご利用できない場合があります。


5.提供料金等
【フレッツ 光クロス】
月額利用料:6,300円(税込 6,930円)
初期費用 :契約料:800円(税込 880円)
工事費:18,000円(税込 19,800円)※9

【フレッツ 光クロス対応レンタルルータ】
月額利用料:500円(税込 550円)
初期費用 :<お客さまにて設置・設定いただく場合>
無料
<弊社で設置・設定を行う場合※10>
機器設置費:1,500円(税込 1,650円)
機器設定費:1,000円(税込 1,100円)※11

※9 代表的な工事の例であり、工事の内容によって工事費が異なる場合があります。また、追加工事等の費用については、所定の工事費が加算されます。初期工事費については、分割払いと一括払いを選択いただけます。
※10 お客さまのお申し込み状況によって、別途、基本工事費4,500円(税込 4,950円)が必要となる場合があります。
※11 NTT東日本のみ対象です。NTT西日本に機器設定をお申し込みの場合は、セットアップサービス、もしくは訪問サポートサービスをお申し込みいただく必要があります。


6.お申し込み受付開始日、提供開始日について
【NTT東日本】
<東京23区の一部>
お申し込み受付開始日:2020年3月16日(月)
提供開始日※12 :2020年4月1日(水)

【NTT西日本】
<大阪市>
お申し込み受付開始日:2020年3月16日(月)
提供開始日※12 :2020年4月1日(水)
<名古屋市>
お申し込み受付開始日:2020年5月11日(月)
提供開始日※12 :2020年6月1日(月)

※12 お客さまの設備状況等により、お申し込みからご利用開始までの期間は異なります。


7.月額利用料等割引について
2020年3月16日(月)からのお申し込みにおいて、月額利用料等割引を実施します。
詳細につきましては【別紙3】(NTT東日本)、【別紙4】(NTT西日本)をご参照ください。


8.お申し込み・お問い合わせ先
(1)インターネットによるお申し込み・お問い合わせ
フレッツ光公式ホームページ NTT東日本 https://flets.com
NTT西日本 https://flets-w.com

(2)電話によるお申し込み・お問い合わせ
0120-116116
営業時間:午前9時~午後5時 土日・休日も営業
(年末年始 12月29日~1月3日を除きます)

また、光コラボレーションモデルをご利用される場合は、光コラボレーション事業者さまへお問い合わせ、お申し込みをお願いいたします。
光コラボレーションモデル事業者さま一覧はこちらをご参照ください。
NTT東日本 https://flets.com/collabo/list/
NTT西日本 https://flets-w.com/collabo/list/index.php


報道発表資料に記載している情報は、発表日時点のものです。
現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、予めご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。
なお、本サービスの提供開始に先立ち、2020年1月14日に総務大臣に対し、電気通信事業法第33条第2項に基づく接続約款変更の認可申請を行っています。


<別紙>
・【別紙1】サービス提供イメージ/【別紙2】「フレッツ 光クロス」で利用可能なオプションサービスについて
https://www.atpress.ne.jp/releases/206002/att_206002_1.pdf
・【別紙3】月額利用料等割引について(NTT東日本)/【別紙4】月額利用料等割引について(NTT西日本)
https://www.atpress.ne.jp/releases/206002/att_206002_2.pdf


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 第59回ルマン24時間耐久レース優勝車 マツダ787B(画像: マツダ許諾済み)
  • 重力レンズ効果を受ける前のクエーサー「MG J0414+0534」の本来の姿 (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), K. T. Inoue et al.
  • 太陽と地球と月。
  • (c) 123rf
  • 1054年の超新星爆発 SN1054 の超新星残骸である「カニ星雲」の写真。野本氏らが1982年に発表した論文では、SN1054は太陽の約9倍の質量の星が、電子捕獲を引き起こしたことで生じた超新星爆発であることを示唆しているが、今回の研究結果は、この特徴をシミュレーションからでも説明できることを示唆する。(c) NASA、ESA、J. DePasquale (STScI)、and R. Hurt (Caltech/IPAC)
  • パークウエィ26RE(有限会社オークラオートサービス使用許諾 http://www.okura-auto.co.jp/rw/album/ta13l/image/pw000003.jpg)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース