ロボット芝刈機 Automower(TM) 435X AWDが新登場!GPS・超音波センサー搭載の4輪タイプでアプリとも連動

プレスリリース発表元企業:ハスクバーナ・ゼノア株式会社
Automower(TM) 435X AWD

自動制御する芝刈機

GPSナビゲーション

ハスクバーナ・ゼノア株式会社(本社:埼玉県川越市、代表取締役社長:トレイ ローパー)は、ロボット芝刈機 Automower(TM)(オートモア) 435X AWDを発売致しました。
ロボット芝刈機 Automower(TM)(オートモア)は、チャージステーションから境界ワイヤーで囲まれたエリアの中をランダムな動きで自走して芝を刈ります。数ミリずつ常に芝を刈っているので集草の手間もなく、天候にも左右されず、全自動で緑地を管理することが可能です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/204773/LL_img_204773_1.jpg
Automower(TM) 435X AWD

このAutomower(TM) 435X AWDは、最大傾斜角35°(70%)の登坂能力があり、起伏の多いラフな地形にも対応するAWDモデルです。LEDヘッドライト、前方に障害物を感知すると衝突前に減速する超音波センサー、直感的な操作が可能なAutomower@Access(カラーディスプレイとジョグホイール)を搭載しています。また、3G通信、Bluetooth(R)を標準装備し、GPS盗難追跡を含むAutomower(R)ConnectというスマートフォンアプリでAutomower(TM) 435X AWDを遠隔操作することができます。最大管理可能面積は3,500m2±20%です。

435X AWD本体の希望小売価格は、580,000円(税抜)。価格には設置費用は含まれておりません。設置費用は設置場所の状況で変動するため、お見積りが必要です。ロボット芝刈機 Automower(TM)(オートモア)に関するお見積りやデモのお問合せは、当社ロボット芝刈機の取扱店、または、当社(メール: info.hv@husqvarna.jp )で承りますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。


1. Automower(TM) 435X AWD主な特長
<自動制御する芝刈機>
排出ガスがなく静かなロボット芝刈機 Automower(TM)は、ほんの数ミリずつ芝を刈ります。これは、マルチング(刈芝を微細化し、芝草の根元に散布する方法)として、刈った微細の芝草が肥料となる効果があり、またコケが生えることを抑制する効果があります。

<高性能のGPSナビゲーション>
Automower(TM) 435X AWDにはGPSが内蔵されており、これにより芝の刈り残しを低減できます。また、Automower(TM)の特長である不規則で多方向から刈り込みを行う動きにより、刈跡を残すことなく、どこから見ても高さが均一のカーペットのような芝生を手に入れることができます。

<超音波センサー>
Automower(TM) 435X AWDは、超音波センサーで、障害物を検出します。そして、障害物を検出すると、激しい衝突を避けるため、スピードを落とします。

<LEDヘッドライト>
暗い場所でも視認性と制御性を向上させるエネルギー効率の高いLEDヘッドライト。アラームが発生した場合にもライトが点滅し始めます。

<AWDモデル>
AWDモデルは、過酷な地形で最も優れた操作を可能にするために、個々のホイールの制御を最適化するテクノロジーを備えています。35°(70%)の傾斜にも対応する強靭なスロープ性能を備えています。

<関節式ボディデザイン>
AWDモデルは、複雑な地形や斜面に適応するため、優れた操縦性を可能にする関節式のリアボディデザインです。後部ボディにはピボット機能があり、そのため、荒れた地形でもトラクションが大幅に向上されるため、AWDの特長が最大限に発揮されます。

<Automower@Access>
新しいAutomower@Accessは、高解像度カラーディスプレイ、ジョグホイール、見やすいステータスインジケーターで、直感的にオートモアを操作できます。アイコン表示はAutomower(R) Connectスマートフォンアプリと直感的に統合され、シームレスなユーザーエクスペリエンスを提供します。


■Automower Connect(Android、Apple無料アプリ)
スマートフォン専用アプリで、いつでも、どこからでもAutomower(TM)の状況を知ることができ、アプリからAutomower(TM)を操作(アラーム停止通知、STOP、PARK、タイマー設定など)することも可能です。Automower(TM)電源オフ後、12時間Automower(TM)を追跡するGPS追跡機能もついています。
Automower(TM)は、docomoまたはSoftbankの3G通信に自動接続しますが、アプリを使用する携帯会社には制約はありません。
なお、お使いのスマートフォンデータ通信費のみお客様ご負担となります。(製品側通信費は無料です。)

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/204773/LL_img_204773_11.jpg
Automower Connect

Automower Connect @HOME
簡易版のAutomower Connectで、Bluetooth(R)による短距離接続(=30m)が可能です。機能は限定され、GPS盗難追跡はできません。


2. Automower(TM) 435X AWD主要諸元
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/204773/LL_img_204773_10.jpg
主要諸元


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告