2020-02-17 20:34:00

ノーザン・データとSBIクリプトが戦略的協力を発表

プレスリリース発表元企業:Northern Bitcoin AG

- ノーザン・データとSBIクリプトがブロックチェーン応用技術分野で戦略的に協力- 日本のSBIグループの完全子会社であるSBIクリプトが、ノーザン・データのテキサス州の新しいデータセンター施設をホスティングで使用- その他の協力分野も特定

(フランクフルト & 東京)-(ビジネスワイヤ) -- ノーザン・データ(XETRA: NB2、ISIN:DE000A0SMU87)とWhinstone USは、SBIホールディングス(東証:8473)の完全子会社であるSBIクリプトと、ブロックチェーン応用技術分野で戦略的に協力すると発表しました。

SBIクリプトは、Whinstone USが2020年3月に始動させるテキサス州の新しいデータセンターがホスティングする第一陣の企業になります。さらに両社は、ブロックチェーン技術インフラ関連のプロジェクトや、ソフトウエアの共同開発・導入など、戦略的開発を行うその他の分野も特定しました。SBIクリプトはさらに、ノーザン・データに資本参加する可能性があります。SBIクリプトは、暗号資産マイニングの関連事業に注力する日本のSBIグループの完全子会社です。SBIグループはオンライン金融サービスの大手複合企業であり、2016年以来、革新的な技術・事業の社内開発や買収を通じて、フィンテック2.0エコシステムを構築しています。これには、日本でライセンス供与を行っているデジタル資産交換、さまざまなウォレット技術や鍵管理技術、サイバーセキュリティー、銀行間決済プラットフォーム、暗号資産マイニング関連事業が含まれます。

ノーザン・データのAroosh Thillainathan最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「SBIクリプトという素晴らしいパートナーを得たこと、そして一流の国際的な金融・技術の持株会社の1つであるSBIホールディングスの協力を得られることを喜んでいます。SBIホールディングスはこれまで、新しい暗号・ブロックチェーン業界で素晴らしいリーダーシップを発揮してきました。このパートナーシップを通じた協力により、当社はさらに急成長する可能性を手に入れることになります。」

SBIクリプトのカーソン・スミス最高経営責任者(CEO)は、次のように語っています。「当社は2019年初頭より、Whinstoneおよびノーザン・データと共に、テキサス州でのマイニング・ファームを計画していました。その成果を楽しみにしており、両社の関係を継続的に強化して我々が構築しているエコシステムに恩恵をもたらすことは嬉しい限りです。」

SBIについて:

SBIグループ子会社のSBIクリプトは、仮想通貨マイニング事業に従事しています。SBIグループは1999年に、インターネットを基盤とする金融サービスのパイオニアとして日本で設立されました。SBIグループはそれ以来、世界初のインターネット・ベースの金融複合企業を形成し、証券、銀行、保険などの幅広い分野で金融サービスを提供しています。さらにSBIグループは、ベンチャー企業投資に焦点を置いて資産運用事業を提供していますが、これはグループの設立以前から取り組んでいることです。SBIグループはこの領域で、21世紀の成長産業であるITおよびバイオ技術分野に重点的に投資しています。現在、フィンテック、IoT、AI、ビッグデータとこれらの関連分野で新技術の開発が加速し、世界の注目を集めています。SBIグループは、こうした分野のベンチャー企業に積極的に投資しています。

ノーザン・データについて:

ノーザン・データは、高性能コンピューティング(HPC)分野のための世界的インフラを構築しており、これはビットコインやブロックチェーンの用途にとどまりません。世界的に事業を展開するテクノロジー企業の当社は、ドイツのノーザン・ビットコインと米国のWhinstone USの合併によって生まれ、ビットコインのマイニングなどのブロックチェーン用途向けインフラを専門に手掛けています。当社はこの目的のために、大規模なデータセンター向けの固定式ソリューションとモバイル・コンテナ向けソリューションの両方を提供しており、世界のあらゆる場所に配備できます。これらのソリューションは、自社開発したソフトウエアとハードウエアを持続可能な電力供給に関するインテリジェントなコンセプトと組み合わせています。Whinstoneはテキサス州で現在、米国最大のデータセンターを建設していますが、これは世界最大のビットコイン・マイニング施設でもあります。ノーザン・データ・グループが構築するHPCデータセンター・インフラは、ブロックチェーン用途以外にも、ゲーム・ストリーミング、人工知能、自律運転など、多様な業界で使用できるように設計されています。

免責:

本プレスリリースは、ノーザン・データの売却の申し出でも購入申し出提出の要請でもなく、ノーザン・データの証券目論見書を構成するものでもありません。本プレスリリースに含まれている情報は、金融、法律、税金関係やその他のビジネス上の決定の根拠とすることを意図したものではありません。投資やその他の意思決定は、本プレスリリースのみを根拠として行うべきではありません。あらゆるビジネスおよび投資の問題の場合と同様、資格のある専門家の助言を得ることをお願いいたします。本プレスリリースおよび含まれている情報は、アメリカ合衆国、カナダ、オーストラリア、日本向けやその中での直接的あるいは間接的情報提供を意図したものではありません。

 

 

言語

英語

企業

Northern Bitcoin AG
Thurn-und-Taxis-Platz 6
60313 Frankfurt/Main
Germany

電話

+49 69 34 87 52 25

Eメール

info@northernbitcoin.com

ウェブサイト

www.northernbitcoin.com

ISIN

DE000A0SMU87

WKN

A0SMU8

取引所

ベルリン、デュッセルドルフ、フランクフルト、ミュンヘンの規制対象非公式市場(m:access)、トレードゲート取引所。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。



businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20200217005147/ja/

連絡先
Name:Susan Hoffmeister
Tel:+49 89 125 09 03 30
Email:sh@crossalliance.de
ir@northernbitcoin.com

Press Contact:
Northern Data AG
Dr. Hans Joachim Dürr
Head of Corporate Communications
Mail: h.duerr@northerndata.de
Phone: +49 69 348 752 89

Investor Relations:
Sven Pauly
Mail: ir@northerndata.de
Phone: +49 89 125 09 03 31

プレスリリース情報提供元:ビジネスワイヤ

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 第59回ルマン24時間耐久レース優勝車 マツダ787B(画像: マツダ許諾済み)
  • 重力レンズ効果を受ける前のクエーサー「MG J0414+0534」の本来の姿 (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), K. T. Inoue et al.
  • 太陽と地球と月。
  • (c) 123rf
  • 1054年の超新星爆発 SN1054 の超新星残骸である「カニ星雲」の写真。野本氏らが1982年に発表した論文では、SN1054は太陽の約9倍の質量の星が、電子捕獲を引き起こしたことで生じた超新星爆発であることを示唆しているが、今回の研究結果は、この特徴をシミュレーションからでも説明できることを示唆する。(c) NASA、ESA、J. DePasquale (STScI)、and R. Hurt (Caltech/IPAC)
  • パークウエィ26RE(有限会社オークラオートサービス使用許諾 http://www.okura-auto.co.jp/rw/album/ta13l/image/pw000003.jpg)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース