2020-02-17 14:18:25

特別付録は「雪舟万年筆」! 生誕600年、雪舟の生涯に迫る

プレスリリース発表元企業:株式会社小学館

美術ファンも文房具ファンも必見。「雪舟ブラック」の太軸万年筆。手に入れられるのは『サライ』だけ!



[画像1: https://prtimes.jp/i/13640/557/resize/d13640-557-687823-0.jpg ]

小学館発行の月刊誌『サライ』3月号は、創刊30周年特別付録「雪舟ブラックの万年筆」がついています。これまでに「北斎ブルーの万年筆」(2018年1月号付録)、「若冲レッドの万年筆」(2018年10月号付録)と好評を博している日本美術をモチーフにした万年筆付録の第3弾です。

2020年は雪舟がこの世に生を受けて600年という記念の年にあたります。生誕600年を記念して製作した『サライ』謹製万年筆は、握りやすい太軸でインクカートリッジつき。ペン先はステンレス製。適度な弾力があり、やわらかい書き味。末永く愛していただける一本です。
[画像2: https://prtimes.jp/i/13640/557/resize/d13640-557-201973-1.jpg ]

「雪舟ブラックの万年筆」ふろく紹介動画はこちら→https://www.facebook.com/serai.jp/videos/599458427269445/

デザインにも注目。モチーフにした雪舟の山水画『秋冬山水図』の「冬景」は、東京国立博物館が所蔵する国宝。切手の図柄となったことから広く親しまれている雪舟の作品です。冬枯れの樹木のモチーフを、ボディと軸に巻き込むように配しました。半光沢の本体に、雪舟の筆跡が馴染みます。

インクがなくなったら、市販のヨーロッパタイプ(欧州共通規格)のカートリッジに交換して使えます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/13640/557/resize/d13640-557-185761-2.jpg ]

本誌では生誕600年大特集「落ちこぼれの禅僧から世紀の画聖へ 雪舟への旅」。雪舟とは何者なのか、見方が変わる作品案内など、著名な作品を掲載して雪舟の生涯に迫ります。

[画像4: https://prtimes.jp/i/13640/557/resize/d13640-557-799126-3.jpg ]

『サライ』3月号 好評発売中
特別価格/980円(税込)
発行/小学館
サライ.jp https://serai.jp/
[画像5: https://prtimes.jp/i/13640/557/resize/d13640-557-884947-4.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/13640/557/resize/d13640-557-990123-5.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/13640/557/resize/d13640-557-499023-6.jpg ]


PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • (画像: NTTドコモの発表資料より)
  • 「GLC350e 4MATICクーペ」(画像: メルセデス・ベンツ日本)
  • ホンダ・オデッセイ用のリアガーニッシュ(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 第59回ルマン24時間耐久レース優勝車 マツダ787B(画像: マツダ許諾済み)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース