【東京・丸の内】お酒の〆には贅沢過ぎる!「キャビア」で仕上げる『〆のTKG』土鍋で炊いたご飯 × 比内地鶏の新鮮玉子 × トリュフ醤油

プレスリリース発表元企業:株式会社パートナーズダイニング

【旬彩庵 丸の内店】ディナータイム限定! キャビアで仕上げる『〆のたまごかけごはん』が飲んだ後の〆には贅沢すぎる

株式会社パートナーズダイニング (本社:新宿区西新宿、代表取締役社長:中村英樹)の運営する「旬彩庵 丸の内店」は、2月17日(月)より、贅沢過ぎる玉子かけごはん、『キャビアで仕上げる〆のTKG』お一人様 2,020円(税別)の販売を開始いたしますことをお知らせいたします。ディナータイムのみの特別メニューです。



[画像1: https://prtimes.jp/i/39032/121/resize/d39032-121-522043-0.jpg ]



「キャビア」で仕上げる『〆のTKG』概要

 東京駅 丸の内エリア『旬彩庵 丸の内店』にて、2月17日(月)より贅沢過ぎる玉子かけごはん「キャビアで仕上げる『〆のTKG』」の販売を開始します。ディナーのみの限定販売で、ごはんはご注文をいただいてから土鍋で炊き上げます。アツアツ炊き立てごはんに絡めるのは、味の濃い黄身が特徴の比内地鶏の玉子、さらにお醤油は話題のトリュフ醤油です。これだけでも十分に贅沢ですが、最後の最後に「キャビア」をトッピングします。
 お酒の〆には贅沢過ぎる逸品。土鍋でごはんを炊くお時間を逆算すると、ファーストオーダー時のご注文をおすすめしています。予約も可能です。
[画像2: https://prtimes.jp/i/39032/121/resize/d39032-121-491264-2.jpg ]

▼2020年2月17日(月)より販売開始
「キャビア」で仕上げる『〆のTKG』(数量限定)
金額:2,020円(税別)
土鍋炊きごはん、比内地鶏の玉子、トリュフ醤油、キャビア

※ディナータイムのみ(16:00~23:00)
※なくなり次第終了(予約可)
※ごはんはご注文をいただいてから炊くため、お時間が掛かります。


実施店舗『旬彩庵 丸の内店』


[画像3: https://prtimes.jp/i/39032/121/resize/d39032-121-109709-3.jpg ]

住所:東京都千代田区丸の内1-6-1 丸の内センタービルB1F
電話:03-3213-7462

【営業時間】
定休日/日曜・祝日
ランチ 【月~土】11:00~14:00
ディナー【月~金】16:00~23:00



「旬彩庵 丸の内店」概要



[画像4: https://prtimes.jp/i/39032/121/resize/d39032-121-426938-5.jpg ]

 選び抜かれた【素材】と一流の【調理】が出会ったことで日本ならではの【おもてなしの料理】を提供し続けている「旬彩庵 丸の内店」。会社帰りに「ちょっといいところ」を求めて辿りついた男性や丸の内に通勤するグルメな女子たちの隠れ家的お店です。しかも東京駅チカ。竹林をイメージした店内は「美味しいお酒」「美味しい食事」には十分に満足して頂ける空間と会社の宴会や接待、晴れの日のお祝いごとにもご利用頂いています。

「旬彩庵 丸の内店」https://syunsaian.jp/

■会社概要
商号   : 株式会社パートナーズダイニング
代表者  : 代表取締役社長 中村 英樹
所在地  : 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-22-43 新宿JECビル4F
設立   : 2006年1月
事業内容 : 飲食事業
資本金  : 5,000万円
URL   : http://www.partners-dining.co.jp/

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告