SDGsコミュニティ‟WE HUB by StyleBoatMarket“を発足、日本最大級のトレードショー「rooms」に出展。

プレスリリース発表元企業:株式会社 丸一
SDGsコミュニティ‟WE HUB by StyleBoatMarket“を発足、日本最大級のトレードショー「rooms」に出展。

SDGsコミュニティ‟WE HUB by StyleBoatMarket“を発足、日本最大級のトレードショー「rooms」に出展。

SDGsコミュニティ‟WE HUB by StyleBoatMarket“を発足、日本最大級のトレードショー「rooms」に出展。


ヨガのある暮らしをコンセプトに、ヨガウェア&ワンマイルウェアを提案するブランド「Style Boat Market」が各種企業とともに立ち上げた「WE HUB by StyleBoatMarket」という共同チームが、2月20日(木)~22日(土)の3日間、トレードショー「rooms」に出展します。ヨガやメディテーションを中心とした体験型イベントブース、他にもエシカルに特化した企業が参加します。

グローバルにビジネスを展開する株式会社 丸一(本社:東京都北区、代表取締役社長:一ノ瀬広行)が運営するヨガウェア&ワンマイルウェアのブランド「Style Boat Market(スタイル ボート マーケット)」がSDGs(持続可能な開発目標)活動における共同チームを立ち上げ、2月20日(木)から同22日(土)までの3日間、トレードショーの「rooms(ルームス) 40」のエシカルブースに出展いたします。共通目的を持つ企業と組んだチーム「WE HUB by StyleBoatMarket」は、新しい「Holistic Health」の提案を目的としたSDGsコミュニティ。ヨガやメディテーションを中心にそれぞれの独自のテーマを掲げた体験型イベントブースを企画・運営します。


▼「Style Boat Market(スタイル ボート マーケット)」公式サイト:http://www.styleboatmarket.com


■過去最大規模となる、地球や社会に配慮する“エシカル”ブースへ出展

「Style Boat Market(スタイル ボート マーケット)」は、『ヨガのある暮らし』をコンセプトに機能性や固定観念にとらわれない、自由で解放されたヨガウェア&ワンマイルウェアを提案するブランドです。


新しい取り組みとして、40回目を迎える「rooms(ルームス)」の“エシカル”ブースへの出展を決定しました。「rooms」は、クリエイティブシーンの活性化を目的に2000年にスタート。ファッション・ライフスタイル・アート・パフォーマンス・飲食など、さまざまなジャンルから、これまで延べ1万組以上のクリエイターが参加してきた日本最大級のキュレーションイベントです。“エシカル(ethical)”とは、地球や社会に配慮した選択をする行為のことで、クリエイションによって社会に貢献することを目指し立ち上げられたエリアとなります。


▼ クリエイティブの祭典「rooms」公式サイト:https://www.roomsroom.com


出展にあたっては、SDGsに対して思いを同じくする各社と手を組み、共同チームを結成。チーム名は「WE HUB by StyleBoatMarket」としました。2020年より、東京を拠点(hub)に新しい「Holistic Health」の提案を目的にSDGsコミュニティとしての「WE HUB」の実現を目指すものです。


▼共同チーム企業

・Style Boat Market  http://www.styleboatmarket.com

         ヨガウェアとヨガマット、ワンマイルウェアを販売

・株式会社丸一 JM1  http://jm1.jp

       Up cycleボディのMADE IN JAPANのTシャツを展開

・夢木香株式会社 https://earthdome.net/auradome/

       世界初のフレームレス透明ドーム内でのメディテーション体験

・株式会社グッドスミス http://www.goodsmith.jp/index.html

       環境にやさしい紙ストローの展開

・株式会社 アズ http://www.steteco.com/

       MADE IN JAPANのオーガニックステテコを販売

・株式会社グッドブレイン https://goodbrain.jp/

       VRでのメディテーション体験

・株式会社サン・スマイル http://www.sunsmile.co.jp/  

       ヴィーガンシャンプー「VIJECT(ヴィジェクト)」をはじめ、

オーストラリア発のヴィーガンプロテインボール「PURABON(ピュラボン)」や女性向けプロテイン「café DE PROTEIN(カフェデプロテイン)」を販売。

・株式会社AMS https://www.amsinc.co.jp

      「インタラクティブサイネージ」の提案

・松尾産業 about her https://www.about-her.jp/

                         観葉植物とフラワー雑貨販売

・株式会社 ファッションクロスフルシマ http://f-furushima.com/

       メディテーション事業を展開

・株式会社forme.  http://forme-tokyo.com/product/

       姿勢補正バンドの体験と販売

・有限会社バーリー   https://burly.co.jp/

       ALL JAPAN企画として、ゴジラ×JM1でのコラボTシャツを販売


▼メディテーション体験 講師

・Hiko konami            https://instagram.com/hikokonami?r=nametag

                         「サウンドバスメディテーション」

        クリスタルボウルから奏でられる心地よいサウンドに身をゆだねながらメディテーション(瞑想)を行い、深いリラクゼーションへと導くヒーリング法。 “音の沐浴”とも称されるその音色は、ストレス軽減や疲労回復、集中力アップに効果的がある。


・Mana ogawa             http://manaandco.com/

                          「ゴングメディテーション」

ただ横たわってその音に心身を委ねるだけで、私たちを深い瞑想状態に導き、脳に伝わった音は、左脳の働きを沈め、右脳の働きを活性化。またGongの音が脳波をベータ派からα派、シータ波、デルタ派に移行させていくことで、脳を深いリラックスした状態に導き、短時間でも脳や体の疲労回復、自律神経を整える効果がある。


<WE HUB & WE HAVE>

より良い「モノ」を ここ(HUB)に集め(HAVE)、新しい「コト」にして発信するコミュニティ、それが「WE HUB by StyleBoatMarket」です。「WE HUB」は、以下のようなコンセプトの頭文字をとったものでもあります。


【W】world wide:この活動を世界中にシェアしていく

【E】eco-friendly: 地球に優しい「モノ」づくり、未来を守る「モノ」づくり

【H】holistic health:心と肉体と精神の健康を目的とした、メディテーションプログラムの企画・運営

【U】unconventional:型にはまらない「モノ」「コト」「ヒト」づくり

【B】boost up:「モノ」「活動」「組織」の価値を高めて、押し上げていけるコミュニティ


イベント・植物・食品・音響などを取り扱う企業の得意分野を生かした取り組みで、「演出・ビジュアル・体験・提案・継続」のワードのすべてを1つのブースで提案し、PRします。


今後も、さまざまなコンテンツを持った人や企業と「モノ」「コト」づくりを行い、独自のテーマを掲げた体験型イベントブースを企画・運営し、世界中の人々に発信していく考えです。


<「rooms 40」概要>

会期:2020年2月20日(木)〜22日(土)※20日はビジネス関係者のみ入場可能

時間:10:00~18:00

会場:国立代々木競技場 第一体育館(東京都渋谷区神南2-1-1)

アクセス:JR山手線原宿駅、東京メトロ千代田線・副都心線明治神宮前駅から徒歩5分

内容:商談会、物販、ワークショップ、アート展、飲食等

来場方法:事前登録が必要

来場予約ページ:https://www.roomsroom.com/to-visit

出展ブランド数:約500

来場動員予定数:約2万5,000人

主催:アッシュ・ペー・フランス株式会社/rooms事業部


■各種企業の特長を活用、力を結集しての取り組み

「Style Boat Market」としては、これまで何度もイベントに出展をしてきました。しかし、一社でできることには自ずと限界があります。自社の展示会パフォーマンスを考えていく中で、通常とは違ったおもしろい演出を考え、広がった構想をイベント演出会社やメディテーション事業を立ち上げた企業などと相談を重ねるうちに、ブランドのコンセプトに賛同していただいた企業との繋がりが生じ、同じビジョンを持って力を結集して取り組み、これまでにないようなものを作ろうということになりました。


各企業の特長を合わせたことで、五感でウェルネスを感じられる出展ブースを作り上げることができました。視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚すべてを無意識に使用し、体験できる内容となっています。


【株式会社丸一について】

本社:〒115-0053 東京都北区赤羽台3-2-15

代表者:代表取締役社長 一ノ瀬広行

設立:1986年4月

電話番号:03-3900-1711

Email:information@maruichi-knit.co.jp

URL:http://maruichi-knit.co.jp

事業内容:

・衣料品製造販売

・ノベルティ・雑貨の作成

・図案作成、デザインの提案





提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:valuepress

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 第59回ルマン24時間耐久レース優勝車 マツダ787B(画像: マツダ許諾済み)
  • 重力レンズ効果を受ける前のクエーサー「MG J0414+0534」の本来の姿 (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), K. T. Inoue et al.
  • 太陽と地球と月。
  • (c) 123rf
  • 1054年の超新星爆発 SN1054 の超新星残骸である「カニ星雲」の写真。野本氏らが1982年に発表した論文では、SN1054は太陽の約9倍の質量の星が、電子捕獲を引き起こしたことで生じた超新星爆発であることを示唆しているが、今回の研究結果は、この特徴をシミュレーションからでも説明できることを示唆する。(c) NASA、ESA、J. DePasquale (STScI)、and R. Hurt (Caltech/IPAC)
  • パークウエィ26RE(有限会社オークラオートサービス使用許諾 http://www.okura-auto.co.jp/rw/album/ta13l/image/pw000003.jpg)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース