会議用電話機『エリスステーション』を「HCJ2020 国際ホテル・レストラン・ショー」に展示 幕張メッセにて2月18日(火)~21日(金)開催

プレスリリース発表元企業:株式会社フェニックスエンジニアリング
ホテレス2020にエリスステーションを展示

様々なレイアウトに対応

3種類のエリスステーション 『VCS702J』『VCS704J』『VCS754J』

株式会社フェニックスエンジニアリング(本社:埼玉県入間郡、代表取締役社長:進藤 健一)は、VTech telecommunications社のワイヤレスマイク電話会議システム『エリスステーション』を、2020年2月18日(火)から4日間、幕張メッセで開催される「HCJ2020 第48回 国際ホテル・レストラン・ショー(HOTERES JAPAN 2020)」で、株式会社ソフツー(本社:東京都中央区、代表取締役:鍾 勝雄)が出展する『VTechホテル電話機』のブースにて展示いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/205602/LL_img_205602_1.jpg
ホテレス2020にエリスステーションを展示

◆『エリスステーション』シリーズの概要
『エリスステーション』は、複数のワイヤレスマイクを標準で搭載しており、本体から取り外して自由に移動し配置できることが特長の「音声会議用電話機」です。
会議室のテーブルのレイアウトや参加人数に応じてマイクを動かしフレキシブルな使い方ができるため、これまでの音声会議用の電話機では難しかった「本体から離れた位置での発言」や「声が小さい人の発言」を収音することができます。また会議室の中での「移動しながらの会話」も可能となるので、ユーザーだけでなく通話相手からも「参加者全員の声が聞こえる」と高い評価を得ています。

本製品に関する情報は、以下のウェブサイトでご覧いただけます。
本製品紹介: https://www.phoenixeng.co.jp/erisstation/


◆ホテルの会議室にも最適! ~ マイクを動かして自由にレイアウト
セミナーやイベントなど、参加人数や会議の用途によってテーブルのレイアウトを変えて使用することが多いホテルの会議室。従来の会議用電話機では有線式の拡張マイクしか使用できず十分に対応できない場合がありました。
『エリスステーション』なら本体内蔵マイクに加え、複数のワイヤレスマイクを自由に配置できるので、様々なテーブルのレイアウトに柔軟に対応することができ、参加者全員の声を届けることができます。
またワイヤレスマイクは、コードレス電話機と同じ1.9GHz周波数帯のDECT方式の無線で本体と接続されており、Wi-FiやBluetooth(R)との電波干渉が無く、本体から離れた位置でもクリアな音質で会話することができます。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/205602/LL_img_205602_2.jpg
様々なレイアウトに対応

◆3種類の『エリスステーション』
『エリスステーション』シリーズは全部で3モデルをラインナップ。オフィスの回線環境や会議室の大きさ、また会議の方法や使い方に合わせて3種類から選べます。
企業やホテルの会議室に広く普及しているアナログ回線用には『VCS704J』や『VCS702J』が最適です。
一方、近年増加しているIP回線用にはSIP対応の『VCS754J』をお選びいただけます。例えば、クラウド型のIP電話サービスを利用することによりインターネットにつながる場所ならどこでも電話ができるので、アナログ回線の無い会議室でも電話会議が可能です。また、オフィスの移転やレイアウト変更の際にも、面倒な配線工事などは必要ないので、簡単に電話機を移動し設置することができます。
さらに『VCS754J』は、PC用のスピーカーマイク機能も備えています。本体とPCをUSBケーブルで接続することにより、Web会議/ビデオ会議でもワイヤレスマイクを活用した音声機器として使用できるので、PCの周りに人が集まらずにゆったりと会話ができます。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/205602/LL_img_205602_3.jpg
3種類のエリスステーション 『VCS702J』『VCS704J』『VCS754J』

◆VTechホテル電話機について
『エリスステーション』と同じく、VTech社が独自で設計/製造するVTechホテル電話機は、国内外で多数の導入実績を誇る、優れたデザインと高い機能性を有した製品です。
客室にマッチするデザインは、電話機を設置しても客室の雰囲気を損ないません。
コードレス・スリムタイプなど、様々な機能や大きさの機種を取り揃えております。
通信方式もアナログとSIPに対応しており、様々なご要望にお応えすることが可能です。
(株式会社ソフツー展示ブース:2-L25『VTechホテル電話機』)

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/205602/LL_img_205602_4.jpg
VTechホテル電話機

VTechホテル電話に関する情報は、以下のウェブサイトでご覧いただけます。
VTechホテル電話機特設サイト: https://hotelphones.softsu.com/


◆開催概要
展示会名 : 第48回 国際ホテル・レストラン・ショー(HOTERES JAPAN 2020)
開催期間 : 2020年2月18日(火)~21日(金)
開催場所 : 幕張メッセ 国際展示場1~8ホール
主催 : 一般社団法人日本能率協会/一般社団法人日本ホテル協会/
一般社団法人国際観光日本レストラン協会/
一般社団法人日本旅館協会/公益社団法人国際観光施設協会
公式サイト: https://www.jma.or.jp/hcj/

展示ブース:2-L25『VTechホテル電話機』
出展ゾーン:【HCJ】ホスピタリティデザイン東京
客室備品・家具・インテリア・エクステリア・商環境設備


◆株式会社フェニックスエンジニアリングについて
https://www.phoenixeng.co.jp/
1972年の設立以来、大手一流メーカーの音響機器、通信機器の商品開発・設計のスペシャリスト集団として、常に新しい技術の開発に取り組んでいます。また、VTech社のビジネスフォンの日本総代理店として『エリスステーション』の国内販売事業を展開しています。


◆株式会社ソフツーについて
https://www.softsu.co.jp/
ホテル用電話機の他にSIP電話機なども取り扱っており、また、機器販売以外の事業として、自社開発のコールセンター用システム(クラウド型:ソフトウェアIP PBXをコアとしたシステム)のご提供も行っています。


◆VTech Telecommunications, Ltd.について
https://businessphones.vtech.com/
VTechは、コードレス電話機の世界最大のメーカーです。また、需要の高い委託製造サービスを提供しています。コードレス電話機の設計・製造で培った専門知識と実績を活かし、先進的なビジネス電話ソリューションの製品ラインアップを充実させています。1976年に設立され、革新的で高品質な製品を設計、製造、供給することをミッションとしています。


※VTechはVTech Holdings Ltd.の登録商標です。ErisStationは、VTech Communications, Inc.の登録商標です。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • GMが開発したグローバルEVプラットフォーム(画像:General Motors発表資料より)
  • AIQの取り組み。(画像:AIQ発表資料より)
  • (画像: NTTドコモの発表資料より)
  • 「GLC350e 4MATICクーペ」(画像: メルセデス・ベンツ日本)
  • ホンダ・オデッセイ用のリアガーニッシュ(画像: 本田技研工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース