キャッシュレス + ペーパーレス x リモートワークでエコライフ

プレスリリース発表元企業:株式会社Xoxzo
キャッシュレス + ペーパーレス x リモートワークでエコライフ


「キャッシュレス・ポイント還元事業」により、急速にキャッシュレス化が進んでいます。株式会社Xoxzoも、提供中のサービスが対象店舗となっています。でも、「便利」で「エコ」は、キャッシュレス以外にもできること多いんですよ。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzMDcxMyMyMzYxNTIjMzA3MTNfdW5TVURsdnlhRC5qcGc.jpg ]
昨年10月より、消費税率引き上げと同時に経済産業省により「キャッシュレス・ポイント還元事業」が開始となりました。


対象はもちろんオンライン店舗にも

株式会社Xoxzo(ゾクゾー:http://bit.ly/2Sx2QxT )の運営する、

ウェブからSMS配信できるサービス・EZSMS(イージーエス・エム・エス:http://bit.ly/39micfl )は、サービスへの登録から決済、ご利用まで100%オンライン完結。「キャッシュレス・ポイント還元事業」の対象店舗にもなっています。

「持続可能な社会」のために

環境問題を取り上げる時によく聞く言葉ですが、キャッシュレス化が進むと、実店舗などの無人省力化、不透明になりがちな現金資産の流動の可視化による経済の活性化、そこから生まれる社会の公正さなどが向上し、この「持続可能な社会」が推進されるでしょう。

「便利」かつ「エコ」がGOOD!

キャッシュレス化は、支払いアプリの初期設定や、使いすぎに気をつける心構えは必要ですが、現金を持ち歩く必要のない気楽さと、釣り銭などの手間が省ける会計の時短など、「便利」と感じる要素が多くあります。しかも「エコ」とくれば、良い事だらけですよね。

ビジネスから始めるエコライフ

株式会社Xoxzoは、13年前に前身の株式会社Marimore(マリモア)の設立当初から、オフィスはありません。100%リモートワーク で、日本は東京・横浜・京都を始めアジア各国、ロシアにまで広がる全社員がノマドワーカー です。

社内文書はほぼオンラインでの受け渡しになるので、印刷したりファイルしたりということもまずありません。まさに「ペーパーレス」 な企業なんです。

キャッシュレスの波にも乗って、今後もエコライフを推進していきます。



提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:valuepress

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 新型「N-ONE Original」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • スイフトスポーツ(画像: スズキの発表資料より)
  • 太陽の活動が極大となった時(左・2014年4月)と極小になった時(右・2019年12月)の比較。2019年12月はソーラーサイクル25の始まりと考えられている。(c) NASA/SDO
  • 新型フェアレディZプロトタイプ(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • ARナビゲーション(欧州仕様)(画像: メルセデス・ベンツ日本の発表資料より)
  • (画像: 本田技研工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース