日本三益貿易株式会社中国支社及びStarday電子商取引プラットフォームの年次総会が順調に開催されました

プレスリリース発表元企業:三益貿易株式会社

最近、「三載耕作、益啓華章」をテーマにした2019年日本三益貿易株式会社中国区支社年次総会は中国鄭州で順調に閉幕しました。日本三益貿易株式会社代表取締役、中国支社各級のリーダー及びStardayプラットフォームチームの全従業員と招待客らが盛会に参加しました。


今回の大会で、日本三益貿易株式会社中国支社は2019年のグループ発展とStarday電子商取引プラットフォームが日本における運営業務を総括し、2020年事業発展を真剣に評価及び分析しました。各級の社長は日本におけるStardayの2020年発展を展望しました。埼玉県を中心にStardayオフライン体験店事業が順調に推進されており、新しいネットショッピングモールも次第に立ち上げられています。


効率と結果をガイドラインとして、Stardayの戦略は日本で急速に展開されています


2019はグループの戦略に従り、電子商取引プラットフォームStardayの発展のエンパワーメントが最適化し、オンラインとオフラインを組み合わせた電子商取引プラットフォーム「Starday」の日本における戦略型発展モデルが明らかになり、市場効果が大幅に向上されていきます。日本での評判とユーザーエクスペリエンスも大幅に向上されています。一部の日本市場をすでに占有しており、顧客満足度を継続的に高めています。多くの日本のネット有名人もプラットフォームを宣伝サポートし、2020年にStardayオフライン体験店1000店の開店目標を達成するための基盤を築きました。


Stardayブランドの影響力が大幅に向上されました


2020年には、Stardayは日本市場により多くの精力を投入してブランディングに注力し、日本のユーザーがStardayをより理解できるようになりStardayユーザーになるようにしていきます。グループの発展戦略はすでに明確されています。グループ全員は戦略に基づいて深化を加速し、スピードを上げて日本におけるプラットフォームのさらなる成長を実現し、会社の既定戦略を徹底実施していきます。これが2020年の主旋律です。


夢追いの途上、チームの活気が見せられます


多くのチームと個人が、積極的なイノベーション、情熱的なサービス、優れた業績でグループの表彰を受け、ロールモデルの力を伝えました。大会では、様々な形でグループが従業員と事業に対する思いやりを伝えており、グループの従業員は各職場で努力を通じて日本三益貿易株式会社中国支社の文化気質を示し、ロールモデルの力を参加者に伝えました。


今回の年次総会は、2019年に対する総括と肯定であり、2020年に対する展望と期待でもあります。過去1年間で獲得した収獲と成果は全員の共同努力から切り離すことはできません。2020年、日本三益貿易株式会社中国支社とStardayは、高品質の越境電子商取引サービスを構築し、ブランド発展戦略を堅持し、共に素晴らしいグループの未来を切り開くように準備できています。

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告