キャノンデール、日本仕様初の“Eバイク”登場!ロードバイクのようにスピーディーな「Quick NEO」2/7発売

プレスリリース発表元企業:キャノンデール・ジャパン株式会社
Quick NEO 製品イメージ

Quick NEO 1

Quick NEO 2

キャノンデール・ジャパン株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役:森下 敏郎、以下 キャノンデール)は、Bosch製パワーユニットを搭載したQuick NEO(クイック ネオ)を2月7日(金)発売いたしました。ロードバイクのようにスピーディーでありながら、アップライトなジオメトリーとフラットハンドルの組み合わせにより、スポーツバイクに慣れていない方へも快適なバイクライドを提供します。手元でアシストモードの調整が容易で、長時間のライドでも安心して出かけることができます。Quick NEOがいつものライドを、スピーディーでワクワクするコトへと変えてくれるでしょう。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/204434/LL_img_204434_1.png
Quick NEO 製品イメージ

Quick NEOについて:
https://www.cannondale.com/ja-jp/bikes/electric/e-fitness/quick-neo/quick-neo-japan-smu


■ピュアパワー:軽く汗を流したいライドにピッタリ!
搭載しているパワーユニット「Bosch G3アクティブラインプラス」は、軽量かつ静音でありながらとてもパワフル。アシストをオフにしても、ライドを邪魔する走行抵抗は発生しません。


■遠くまで:大容量バッテリー500Whパワー
フレームにスッキリ収まる大容量のバッテリーを搭載しているため、長時間のライドでも安心。クロスバイクにスピードを加えたいライダーや、長い時間カラダを動かすことが好きなライダーにオススメです。


■安心のハンドリング:安定した高速走行をサポート!
OutFrontジオメトリーは、少し寝かせたヘッドアングルと55mmのフォークオフセットの組み合わせにより、高速時の安定性と俊敏なハンドルを両立。バイク重量のあるEバイクにベストな設計。小さいサイズのバイクでも、つま先が前輪に接触するリスクを軽減できます。


■どんな道でも準備はOK:普段使いにちょうどいい装備
キックスタンド、取り外し可能なフェンダーブリッジ、ラックマウント、ライト用ケーブルを標準装備。必要なときに簡単に取り付けられ、不要なときには取り外してスッキリとした見た目をキープ。通勤や街乗りにピッタリなバイクです。


■商品概要
キャノンデール日本仕様のEバイクがいよいよ日本に上陸!アシスト時の軽やかな走りはもちろん、アシストオフの時も気持ちよく走れる万能Eバイク。フェンダーの取り付けはライダーのライフスタイルに合わせて調整可能。

商品名 : Quick NEO(クイック ネオ)
ドライブユニット: Bosch Active Line Plus 250W
バッテリー : Bosch PowerTube 500Wh
変速 : Shimano Altus, 9速
タイヤ : 700×35c
カラー : エメラルド(EMR)
サイズ : SM, MD, LG
価格 : ¥290,000(税抜)
製品URL : https://www.cannondale.com/ja-jp/bikes/electric/e-fitness/quick-neo/quick-neo-japan-smu


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告