~印刷・メディアビジネスの総合イベント『page2020』~ 出版印刷ビジネスの未来を語る注目カンファレンスを3本紹介

プレスリリース発表元企業:公益社団法人日本印刷技術協会

公益社団法人日本印刷技術協会(本社:東京都杉並区 会長:塚田司郎 以下、JAGAT)は、『page2020』は2020年2月5日(水)から7日(金)までの3日間、サンシャインシティコンベンションセンターにて開催される、毎年開催では日本最大級の印刷メディアビジネス総合イベントです。『page』では、変化の著しい印刷周辺業界の最新トピックを各界の第一人者が白熱した議論を交わすディスカッションを多数開催。出版市場にフォーカスしたカンファレンスでは、新たに生まれたライト出版、出版業界の構造課題、デジタル化で変化する制作現場について議論します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/26509/45/resize/d26509-45-452888-1.jpg ]


▲▽商業出版と同人出版の間に生まれた「ライト出版」▽▲

ライト出版市場の誕生と広がり ~縮小する既存出版の外側で膨らむ市場とどう向き合うか~


既存の出版市場が縮小する一方で、新種の出版市場が誕生、急速な広がりを見せています。ここで活発に創作・印刷・売買されるのは、アニメ・マンガなどの二次創作を始めとした現代的な意味の同人誌ではなく、文芸書や技術書、ビジネス書といった文字物が主体です。従来の正規出版とオタク的な同人出版の中間的な、いわば「ライト出版」とも呼ぶべき市場であり、より幅広い層が参加して、会場は熱気に包まれます。代表的なライト出版の即売会コミュニティは、文芸書「文学フリマ」、技術書「技術書典」、ビジネス書「ビズケット」などが知られています。デジタル印刷の普及を背景の一つに生まれたこのライト出版市場の可能性について、代表的なコミュニティの運営者が実情と可能性を議論します。

日 時 :2月6日(木)10:00~12:00
詳 細 :https://page.jagat.or.jp/session/detail_8.html
[画像2: https://prtimes.jp/i/26509/45/resize/d26509-45-887158-0.png ]

文学フリマ 望月倫彦
技術書典 高橋征義
ビズケット 坂本海
公益社団法人日本印刷技術協会 藤井建人
公益社団法人日本印刷技術協会 松永寛和


▲▽出版業界が再成長するための視点▽▲

出版業界の構造課題と再成長


減少傾向とはいえ、紙はいまだ出版メディア制作の起点であり、読者にとって読むのに最も楽なメディアであり、作り手にとっては変わらず重要な収益源です。デジタル印刷の進化によって制作方法は変わりますが、オフセット印刷による小ロット生産も進化するため、経済合理性ある生産方法は絶えず変化しています。また、印刷会社側から見れば品質面・技術面の課題は相当に解決しましたが、出版社側から見れば採算面や構造面の課題が多く積み残されています。出版社側から見た印刷生産と業界課題、解決へ向けた問題提起などを議論します。

日 時 :2月6日(木)13:00~15:00
詳 細 :https://page.jagat.or.jp/session/detail_15.html
[画像3: https://prtimes.jp/i/26509/45/resize/d26509-45-887158-0.png ]

株式会社講談社 土井秀倫
株式会社PHP研究所 太田智一
株式会社ニューブック 豊川竜也
公益社団法人日本印刷技術協会 藤井建人


▲▽印刷会社の立場から出版印刷の現状と可能性に迫る▽▲

小ロット出版を実現するデジタル印刷


大量印刷・大量出版を前提とした出版エコシステムに限界が見えてきた。一方でデジタル印刷技術の進化により、少部数出版・流通の動きも進んでいます。米国では1部から受注する極小ロット印刷を積み上げ、月400万部以上の書籍を製造している印刷企業もあり、在庫を持たないオンデマンド出版や極小ロットの重版は、オフセット印刷とデジタル印刷の各々の特徴を活かした最適化を図る動きです。印刷企業の立場から小ロット出版とデジタル印刷の現状や今後の可能性を議論します。

日 時 :2月7日(金)15:45~17:45
詳 細 :https://page.jagat.or.jp/session/detail_13.html
[画像4: https://prtimes.jp/i/26509/45/resize/d26509-45-887158-0.png ]

大日本印刷株式会社 吉川健司
株式会社デジタルパブリッシングサービス 佐々木享
株式会社デジタル・オンデマンド出版センター 浴野英生
公益社団法人日本印刷技術協会 千葉弘幸


<page2020カンファレンスの概要>
会期:2020年2月5日(水)~2月7日(金) 10:00~17:45
会場:サンシャインシティ ワールドインポートマート 5階
内容:印刷マーケティングカンファレンス4本(各120分)
参加費:事前申込み価格16,500円 (複数申込割引あり、当日価格18,000円)
企画:JAGAT研究調査部
特設HP:https://page.jagat.or.jp/sessionList/keynote.html

<page2020の概要>
名称:page2020(page’88より今回で33回目)
テーマ:「デジタル×紙×マーケティングfor Business」
会期:2020年2月5日(水)~2月7日(金) 10:00~17:00
会場:サンシャインシティ コンベンションセンター
展示ホールB/C/D (文化会館 2階、3階、4階)
東京都豊島区東池袋3-1
入場料:1,000円(Webによる事前登録にて無料)
主催:公益社団法人日本印刷技術協会(JAGAT)
後援:経済産業省ほか


公益社団法人日本印刷技術協会について
公益社団法人日本印刷技術協会(Japan Association of Graphic Arts Technology:JAGAT)は、印刷に関する技術の開発・向上により、印刷および関連産業の発展、貢献を目的として1967年に創立いたしました。2012年4月1日より新たに公益社団法人へ移行登記いたしました。

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • フォレスター「SPORTS」(画像: SUBARUの発表資料より)
  • ポルシェ・タイカン(画像: ポルシェAGの発表資料より)
  • インドで発表されたコンパクトSUV日産マグナイト(画像:日産自動車の発表資料より)
  • 木星を周回し火山から噴煙を上げる衛星イオのイメージ (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), I. de Pater et al.; NRAO/AUI NSF, S. Dagnello; NASA/JPL/Space Science Institute
  • おとめ座付近にある多数の恒星によるシェル状構造 (c) レンセラー工科大学
  • クラウドファンディングで販売されているLanmodo NVS Vast Proの利用イメージ画像。(画像: TS TRADE発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース