【2月27日大阪開催】講演依頼が絶えない歯科業界のトップ経営者3名が語る、成長し続ける歯科医院経営の黄金法則

プレスリリース発表元企業:アチーブメント株式会社

苦難の連続から業界を代表する成功を収めた、実学・経営ストーリーを直接お伝えします。

コンビニよりも数が多く、数々の経営難で年間1600軒前後が廃業していると言われる歯科業界。技術が高いだけでは、組織拡大が難しい中で、一体どのように生き残り、発展し続けていけばよいのだろうか。今回は、業界代表する株式会社ボーテ共同代表 辻紗耶加氏・医療法人翼翔会 理事長 安岡大志氏・医療法人健志会 理事長総院長 南清和氏の3名をお呼びして、実績に裏付けられた経営哲学をお話しいただきます。



[画像1: https://prtimes.jp/i/2398/98/resize/d2398-98-868805-0.jpg ]

ますます生き残りが厳しくなっていく時代、求められるのは「おもてなし」の心
日本の人口は少しずつ減少の傾向をたどっているにも関わらず、歯科医院は未だに増え続けています。いまや、コンビニよりも多い数が全国に展開されているものの、人口総数も虫歯になる人も減っていく一方で、ますます生き残りが難しい時代へと入っていきます。そんな中で、いかに患者に価値を提供し続け、選ばれる医院へと発展をしていくとよいのでしょうか。そのポイントは、経営手法にあると、今回登壇される3名の講師はお伝えしています。
医院でありながら、接客・サービス業としての「おもてなし」が必要な一面をもつ歯科医院。しかし、サービスの質が一向に上がらないことも多くの医院が抱えるお悩みでしょう。その一番大きな障害となっているのが、スタッフの主体性の欠如です。「雇われた」スタッフとしての意識が強く、仕事に対するモチベーションが低い。そのために、自らよりクオリティの高い仕事をしようと動くことが少ないことは、経営における最大のボトルネックと言えるでしょう。

内側からスタッフのやる気を引き出す「選択理論心理学」をベースにした経営手法

[画像2: https://prtimes.jp/i/2398/98/resize/d2398-98-594740-4.jpg ]

従来の考え方では、待遇や報酬などの条件を使ってスタッフのやる気を引き出すことがよく挙げられますが、今回登壇する3名の講師が取り組んできたのは、「選択理論心理学」という考え方に基づいた全く逆のアプローチです。この心理学では人は外側からは動機づけできないと主張しています。待遇や報酬などといった、人の「外側」の要因でやる気にさせたとしても、それは一時的なもので、時間の経過とともに薄れていってしまいます。本質的な動機づけとは、本人の中にある「こうなりたい」という願望を引き出すことであり、この願望が明確になれば自ずと人はその実現のために行動していくという考え方です。今回のセミナーでは、この「選択理論心理学」をどのようにして、現場の医院経営に応用し、一人ひとりのスタッフの主体性を引き出し、組織を団結させていくのかを、3名の講師がお伝えいたします。


<<講師紹介>>

辻 紗耶加 株式会社ボーテ共同代表
[画像3: https://prtimes.jp/i/2398/98/resize/d2398-98-153561-1.jpg ]

20歳の時にアチーブメントの研修に出会い、28歳で歯科衛生士として歯科医院を開業すると目標設定。様々な生い立ちがある中で、両親との関係性も改善し、自己愛の大切さに気づく。「愛、感謝、希望」を理念におき、チャレンジした結果28歳で目標達成。「確かな技術と信頼できるサービスを提供し口元から健康と美しさをサポートする」という医院理念を元に治療は一切行わない審美予防専門クリニックを開業。現在はクリニック2店舗の経営の傍ら、全国のクリニックで研修を行い、組織の発展を生み出し続けている。

安岡 大志 医療法人翼翔会 理事長

[画像4: https://prtimes.jp/i/2398/98/resize/d2398-98-134225-2.jpg ]

大阪府で医療法人翼翔会を創業。治療の技術力を軸に16名2.6億まで業績を伸ばすも、その後スタッフの定着に悩む経験を持つ。受講後、選択理論に可能性を感じ、理念経営に舵を切る。理念の再構築、チーフ育成、新卒採用など、理念を基軸とした各種施策を通じて組織風土が大きく変化し、定着率が向上。現在は、47名7億の組織に成長する。「歯科で人々を幸せに」を理念に技術と経営の統合を追求し、日々研鑽を続けている。2016年よりラジオ番組「安岡大志のビューティスマイル(FMOH)」放映開始。さらに、2020年4月には「アゲ歯(幻冬社)」を出版予定。

南 清和 医療法人健志会理事長総院長

[画像5: https://prtimes.jp/i/2398/98/resize/d2398-98-696647-3.jpg ]

大学の歯学部を卒業後勤務医を経験し、1990年に初代で新大阪に歯科医院を開業。開業後も高度な学術、臨床をアメリカで学び研鑽し、患者さんの喜び、満足を一番に考え上質な診療を目指した結果、現在2つの医療法人、外来歯科4医院、訪問歯科医院4医院を展開し、全スタッフ130名にて診療を行っている。毎日クリニックにて最前線の治療を実践し、週末は全国で歯科関係者に研修や講演を行っている。2017年1月に選択理論心理学を学びスタッフや縁ある人々と物心共に豊かになるよう、医院理念をもとに理と利の統合の経営、情の経営を心がけている。


<<セミナー情報>>
セミナータイトル 歯科フォーラム~業績を伸ばし続ける歯科医院経営に必要な3つの秘訣~
開催日  2020年2月27日(木)
開催時間 15:00~17:15(14:30開場)
会場 アットビジネスセンター大阪本町
参加費 3,000円(税込)

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告