2020-01-28 10:00:00

ふくしま。GAPチャレンジセミナー2月12日(水)にビッグパレットふくしま(郡山市)で開催

プレスリリース発表元企業:福島県
タイトルロゴ

福島県(県庁所在地:〒960-8670 福島県福島市杉妻町2-16)は、2020年2月12日(水)にビッグパレットふくしまにて「ふくしま。GAPチャレンジセミナー」を開催いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/203179/LL_img_203179_1.jpg
タイトルロゴ

福島県では、県産農産物の市場優位性を確保し、消費拡大を目指すため、GAP認証の取得を推進しており、実践者及び認証者数は大幅に増加しています。
今後、団体認証の推進等によりGAP認証取得を加速させるとともに、GAPの実践により農業経営の改善を図り、地域での取組を振興する機会とするため、本セミナーを開催します。

主催者挨拶から始まり、午前を第1部として、基調講演、福島県からの活動報告を行います。午後は第2部として、講演とパネルディスカッションを実施します。

この他、会場内ではGAPに関する展示・情報発信や映像放映などを行います。


■実施概要
名称 :「ふくしま。GAPチャレンジセミナー
時代ヲヨム GAPで挑む ふくしまのミライ」
日程 :2020年2月12日(水)10時00分~15時00分(受付開始/開場9時30分)
会場 :ビッグパレットふくしま 多目的展示ホールC
(〒963-0115 福島県郡山市南2丁目52)
ナビゲーター:フリーキャスター 唐橋ユミ
主催 :福島県/福島県農業協同組合中央会
後援 :農林水産省


■プログラム
開会

主催者挨拶:福島県/福島県農業協同組合中央会

基調講演:『企業がGAP認証を求める理由~伊藤園等食品産業のSDGs経営から学ぶ~』
社会情報大学院大学 客員教授 笹谷秀光氏

活動報告:『福島県のGAP推進状況』
福島県農林水産部環境保全農業課

講演:『日本におけるGAPの必要性』
安心農業株式会社 代表取締役社長 藤井淳生氏

パネルディスカッション:『GAP認証制度を活用した農業の展開を考える』
[コーディネーター]藤井淳生氏
[パネラー]福島さくら農業協同組合たむら地区トマト専門部会 部会長 松崎好克氏
株式会社ABE Fruit 阿部秀徳氏
合同会社ねっか 脇坂斉弘氏


■参加申し込み先
下記ホームページより必要事項をご記入の上、お申し込みください。
https://gap-fukushima.jp/seminar

また、FAX/郵送・持参でお申し込みの方は、添付の申込書にてお申し込みください。
申込書: https://www.atpress.ne.jp/releases/203179/att_203179_1.pdf
お申し込み締切日:2020年2月7日(金)

※詳しくは下記URLよりチラシをご覧ください。
https://www.atpress.ne.jp/releases/203179/att_203179_2.pdf


■「ふくしま。GAPチャレンジセミナー」に関するお問い合わせ
福島県農林水産部環境保全農業課
〒960-8670 福島県福島市杉妻町2-16(福島県庁西庁舎5階)
TEL:024-521-7342
FAX:024-521-7938


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク