真冬の赤煉瓦酒造工場(東京・北区)に桜吹雪が舞う!2/8(土)・9(日)日本酒体験イベント「晴レの酒、花の宴。」を企画・演出 ~小野リサさんのボサノヴァライブなど、特別プログラムが盛りだくさん!!~

プレスリリース発表元企業:株式会社クリーク・アンド・リバー社

株式会社クリーク・アンド・リバー社(C&R社)が全体コンセプトの企画・演出を担当した日本酒体験イベント「晴レの酒、花の宴。」(主催:公益社団法人 日本観光振興協会、日本酒蔵ツーリズム推進協議会)が、2月8日(土)・9日(日)に東京・北区の重要文化財「赤煉瓦酒造工場(旧醸造試験所第一工場)」にて開催されます。
▼イベント公式ホームページ
https://www.sakagura-navi.com/



[画像1: https://prtimes.jp/i/3670/1717/resize/d3670-1717-999784-1.png ]


「晴レの酒、花の宴。」は、日本の醸造技術の歴史を感じながら美味しい日本酒を味わっていただくとともに、「晴レ」(非日常)と「花」を楽しんでいただくことをコンセプトに企画・演出した日本酒体験イベントです。会場では、「世界酒蔵ランキング2019」で4位にランクインした外池酒造店のほか、日本全国の酒蔵の日本酒を試飲することができます。また、スペシャルゲストによる特別プログラムも実施予定*。小野リサさんのボサノヴァライブやダイアン吉日さんの落語、渡邊香澄さんによる琴の演奏、手島麻記子さんによる日本酒セミナーなど、「晴レの酒」を彩る宴が開催されます。

さらには、プロジェクションマッピングで春・酒・花「咲き誇る春の花」をイメージした映像を赤煉瓦酒造工場の旧麹室に投影いたします。同室内には、スマートフォンやデジタルカメラでフラッシュ撮影すると、枯れ木の絵に花が咲く記念撮影スポットも設置。老若男女問わず、“一足早いお花見”をご堪能いただけるイベントです。なお、入場料は無料。ご家族やご友人、恋人など、お誘いあわせのうえ、お気軽にご参加ください。
*事前予約不可・入場先着順です。公演当日整理券を配布いたします。


日本酒体験イベント「晴レの酒、花の宴。」 概要

■日時/テーマ
2020年2月8日(土)・9日(日)
10:00~17:00(入場16:30まで)
*雨天決行。ただし荒天の場合は中止になることがございます。

■場所
重要文化財「赤煉瓦酒造工場(旧醸造試験所第一工場)」
住所:東京都北区滝野川2-6-30
地図:https://www.sakagura-navi.com/
JR王子駅(北口)より徒歩約8分
南北線王子駅(3番出口)より徒歩約10分
都電荒川線飛鳥山停留場より徒歩約8分

■スペシャルプログラム[スケジュール・先着人数]
小野リサさんによるボサノヴァライブ[2月9日(日) 11:30~・60名]
ダイアン吉日さんによる落語[2月8日(土) 12:30~・60名]
渡邊香澄さんによる琴の演奏[2月8日(土)・9日(日) 14:30~・60名]
手島麻記子さんによる日本酒セミナー[2月8日(土)・9日(日) 15:30~・30名]
赤煉瓦酒造工場見学ツアー[2月8日(土)・9日(日) 10:30~、14:30~・20名]

■主な催し
・美味しい日本酒の試飲販売
・日本酒に合う国産チーズの販売
・プロジェクションマッピングの演出
・北区のB級グルメ瀧野川やきそば

■入場料
無料
*スペシャルイベントは事前予約不可・入場先着順。公演当日整理券を配布いたします。

■主催
公益社団法人 日本観光振興協会
日本酒蔵ツーリズム推進協議会

■後援
国税庁
一般社団法人東京北区観光協会

■制作
株式会社ノマド

■企画・演出
株式会社クリーク・アンド・リバー社

▼イベント公式ホームページ
https://www.sakagura-navi.com/

▼イベント公式Twitter
https://twitter.com/hare_sake_hana

【当イベントに関するお問い合わせ】
株式会社ノマド
harenosake-hananoutage@nomad-inc.com


スペシャルゲスト プロフィール

ボサノヴァ歌手 小野リサさん [ボサノヴァライブ:2月9日(日) 11:30~]

[画像2: https://prtimes.jp/i/3670/1717/resize/d3670-1717-152965-2.jpg ]

1962年、ブラジル・サンパウロ生まれ。10歳までブラジルで過ごし、15歳からギターを弾きながら歌い始める。 1989年、アルバム『カトピリ』でデビュー。“ボサノバの神様”アントニオ・カルロス・ジョビンや、“ジャズ・サンバの巨匠”ジョアン・ドナートとの共演、ニューヨークやブラジル、アジア各国での公演も積極的に行っている。 1999年、アルバム「ドリーム」が20万枚を超えるヒットを記録するなど、これまでに日本ゴールドディスク大賞「ジャズ部門」を4度受賞。2013年にブラジル政府からリオ・ブランコ国家勲章を授与されるなど、日本におけるボサノバの第一人者としての地位を不動のものとしている。「小野リサコンサート2020 Love Joy and Bossa Nova」が、2020年2月21日Bunkamuraオーチャードホールからスタート。

バイリンガル落語家 ダイアン吉日さん [落語:2月8日(土) 12:30~]

[画像3: https://prtimes.jp/i/3670/1717/resize/d3670-1717-240470-3.jpg ]

1962年、ブラジル・サンパウロ生まれ。10歳までブラジルで過ごし、15 歳からギターを弾きながら歌い始める。1989年、アルバム『カトピリ』でデビュー。“ボサノバの神様”アントニオ・カルロス・ジョビンや、“ジャズ・サンバの巨匠”ジョアン・ドナートとの共演、ニューヨークやブラジル、アジア各国での公演も積極的に行っている。今までに60ケ国以上を旅した体験談や、日本に来た時の驚き、文化の違いなどユーモアあふれるトークを交えての講演会も好評。バルーンアーティストとしての一面も持ち、「笑い」で世界を繋ぐ懸け橋となるべく国内外で活動を広げる。 「日本には素晴らしい文化があるから大切にしないといけない。その良さを世界中の人に伝えたい。そして日本の人たちにも改めて知ってもらいたい。」そんな気持ちで日々活動中。2013年、中曽根康弘賞受賞。

琴奏者 渡邊香澄さん [琴の演奏:2月8日(土)、白倉柳一さんと共演:9日(日) 14:30~]

[画像4: https://prtimes.jp/i/3670/1717/resize/d3670-1717-199597-4.jpg ]

4歳より箏を大畠博子氏、大畠菜穂子氏に師事。東京藝術大学音楽学部邦楽科箏曲生田流専攻卒業。
在学中CD「Memorial of 20th」を制作。その後、桐朋学園芸術短期大学にて邦楽アンサンブルを学ぶ。
文化庁新進芸術家国内研修制度の研修生として、25絃箏を野坂操壽氏に、作曲を肥後一郎氏に師事。
2006年、2008年にリサイタルを開催。2009年より本格的にライブやコンサート活動を開始する。これまでの古典演奏に加え、25絃箏による巾広い楽曲を取り入れた演奏スタイルは、邦楽ファンのみならず、初めて箏を聴く人にも喜ばれている。ジャンルにとらわれない演奏スタイルが認められ、現在多方面からの生演奏やレコーディング依頼に応えるなど積極的に活動している。常に箏の可能性を追求し続け、演奏技術を磨くと共に、後進の指導にも意欲的に取り組んでいる。

尺八奏者 白倉柳一さん[渡邊香澄さんと共演:2月9日(日) 14:30~]

[画像5: https://prtimes.jp/i/3670/1717/resize/d3670-1717-930197-5.jpg ]

10歳より尺八を始める。
人間国宝故山本邦山氏に師事。
クラシック、ポップス、合唱、朗読など他ジャンルとのコラボレーションも多く、特にピアノとのデュオでは複数のコンテストでの受賞歴がある。
また、日本一暑い熊谷市三曲協会で理事を務め、埼玉県文化ともしび賞を受賞。
一方、IT企業で医療系システムの開発リーダーとしての顔も持つ。


[画像6: https://prtimes.jp/i/3670/1717/resize/d3670-1717-517481-6.jpg ]

日本酒スタイリスト 手島 麻記子さん[日本酒セミナー「日本酒と国産チーズのペアリング」:2月8日(土)・9日(日) 15:30~]
株式会社彩食絢美 代表取締役社長
食文化研究家/ テーブルコーディネーター、日本酒造組合中央会認定/ 日本酒スタイリスト、酒造之太祖久斯之神(出雲佐香神社)任命/ 名誉唎酒師酒匠、日本ソムリエ協会認定 / ワインアドバイザー、日本醸造協会理事 / 国税審議会委員、広告電通賞審議会選考委員
「日本酒のある豊かな暮らし」をテーマに全国各地の日本酒とイタリアンをはじめとした西欧料理とのペアリング(食べ合わせ)や「ライフスタイルとしての日本酒」の新しい楽しみ方を、国内外でひろく発信している。


重要文化財「赤煉瓦酒造工場(旧醸造試験所第一工場)」について


[画像7: https://prtimes.jp/i/3670/1717/resize/d3670-1717-104305-12.jpg ]


独立行政法人酒類総合研究所東京事務所にあった旧醸造試験所第一工場(通称「赤煉瓦酒造工場」といいます。)は、明治37年の試験所の創設以来、酒類の醸造試験、酒類醸造講習の実習工場として活躍してきました。建物は、明治期の貴重な赤煉瓦建築物として平成26年12月に国の重要文化財に指定されています*。
プロジェクションマッピングが投影される旧麹室は、「白色釉薬煉瓦」という特殊な煉瓦が使われており、国内でこの煉瓦が使われている建物は、日本銀行本店本館と赤煉瓦酒造工場の二例しか残されていません。
*公益財団法人 日本醸造協会 Webサイトより引用。
URL:http://www.jozo.or.jp/redbrick


日本酒体験イベント「晴レの酒、花の宴。」 主な催し 詳細






[画像8: https://prtimes.jp/i/3670/1717/resize/d3670-1717-993105-7.png ]

<美味しい日本酒の試飲販売>
美味しい日本酒の試飲販売を行います。
世界酒蔵ランキング2019で4位にランクインした外池酒造店の出店が決定。
その他、多数の酒蔵が出店を予定しています。

[画像9: https://prtimes.jp/i/3670/1717/resize/d3670-1717-342013-8.png ]

<日本酒に合う国産チーズの販売>
日本酒造組合中央会認定 日本酒スタイリストの手島麻記子さんがこの日のために選び抜いた日本酒に合う国産チーズを販売。
日本酒のお供に、お召し上がりください。

[画像10: https://prtimes.jp/i/3670/1717/resize/d3670-1717-864927-9.png ]

<プロジェクションマッピングの演出>
赤煉瓦酒造工場の旧麹室をプロジェクションマッピングで演出。
春・酒・花「咲き誇る春の花」をイメージした映像展示をご覧ください。記念撮影スポットもあります。

[画像11: https://prtimes.jp/i/3670/1717/resize/d3670-1717-492469-13.png ]

<赤煉瓦酒造工場見学ツアー>
国重要文化財でもある赤煉瓦酒造工場内の見学ツアー。
専門家による解説や、普段は入れない場所も見学できる貴重なツアーです。(先着順。当日整理券をお配りします)


[画像12: https://prtimes.jp/i/3670/1717/resize/d3670-1717-271494-10.png ]

<北区のB級グルメ瀧野川やきそば>
東京都北区に本社を置く地元企業、トキハソース株式会社による北区のB級グルメ“瀧野川やきそば”の販売。
できたて熱々の地元グルメをお召し上がりください。
[画像13: https://prtimes.jp/i/3670/1717/resize/d3670-1717-712897-11.png ]


-------------------------------------------------
■株式会社クリーク・アンド・リバー社 会社概要
本 社:東京都港区新橋四丁目1番1号 新虎通りCORE
設 立:1990年3月
代 表 者:代表取締役社長 井川幸広
ネットワーク:東京・大阪・札幌・仙台・高崎・大宮・横浜・金沢・名古屋・京都・神戸・高松・広島・福岡・熊本・那覇/韓国・上海・北京・ロサンゼルス
事業内容:クリエイティブ・建築・ファッション・食・研究のプロフェッショナルに特化したエージェンシー、プロデュース、アウトソーシング、 著作権及びコンテンツの管理・流通。グループには、医療・IT・法曹・会計分野がある。
URL:https://www.cri.co.jp
https://www.creativevillage.ne.jp(クリエイターのための情報サイト「CREATIVE VILLAGE」)
https://www.cri.co.jp/about_us/sns-media.html?prt(クリーク・アンド・リバー社公式SNS一覧)

================
【この件に関するお問い合わせ】
株式会社クリーク・アンド・リバー社
経営企画部
TEL:03-4550-0008
URL:https://www.cri.co.jp

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

写真で見るニュース

  • フィッシャープライスのバイリンガル知育玩具「バイリンガル・わくわくピアノ」。(写真:マテル・インターナショナル発表資料より)
  • 大丸芦屋店1階のリニューアルイメージ(大丸松坂屋百貨店発表資料より)
  • 研究グループが開発した世界最小のクロック回路を搭載したチップ写真(写真:東工大の発表資料より)
  • 新型フィット・e:HEV HOME(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • (c) 123rf
  • シャポー市川リニューアルのイメージ(JR東日本都市開発発表資料より)
  • 「Audi City紀尾井町」の店内の様子。(画像: アウディ ジャパンの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース