AlliedWare Plus(AW+)バージョンアップでスイッチ/ルーター製品の機能拡張

プレスリリース発表元企業:アライドテレシスホールディングス株式会社

アライドテレシス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役社長 大嶋章禎)は、スイッチ/ルーター製品のファームウェア「AlliedWare Plus(AW+)」をバージョンアップし、新ファームウェア「AW+ Ver.5.4.9-2.3」の当社ホームページからのダウンロードサービスを1月24日より開始しました。


<ファームウェア「AW+ Ver.5.4.9-2.3」で拡張した主な機能>
(1)最大スタック台数の拡張(スイッチ機能)
スイッチのスタック数を4台から最大8台まで拡張可能になりました。スイッチをスタック接続することで複数のスイッチを1台のように扱うことができ、個々のスイッチを個別に管理する場合に比べて、設定や管理がしやすくなります。
〈対象機種〉CentreCOM x930/x530/x530Lシリーズ

(2) Web GUI機能強化
ローカルRADIUS設定のパラメーターが追加となり、VLAN情報やローカルCAの設定やCSVでのインポート・エクスポートができるようになりました。また、SSH設定、セカンダリーIPアドレス設定、DNSサーバー設定などのWeb GUIで未対応となっていた各種表示設定が利用可能となりました。
ほかにも、UTM機能のダッシュボード上に検知対象のIPアドレスなどの詳細情報の表示が可能になりました(ルーターのみ)。

<バージョンアップ対象製品>販売中
AT-SBx81CFC960(SwitchBlade x8100シリーズ)、SwitchBlade x908 GEN2、CentreCOM x950/x930/x550/x530/x530L/x510/x510DP/x310/x230/x230L/x220シリーズ、AT-IX5-28GPX、CentreCOM Secure HUB SH310/SH230/XS900MX/GS980MX/GS980M/FS980Mシリーズ、CentreCOM IE340/IE340L/IE200/IE210Lシリーズ、AMF Cloud、AT-AR4050S、AT-AR3050S、AT-AR2050V、AT-AR2010V、AT-AR1050V


---------------------------------------------------------------------
<<製品に関するお問合せ先>>
TEL:info@allied-telesis.co.jp
URL:https://www.allied-telesis.co.jp
---------------------------------------------------------------------
<< ニュースリリースに対するお問合せ先>>
アライドテレシス株式会社 マーケティングコミュニケーション部
E-mail: pr_mktg@allied-telesis.co.jp
TEL:03-5437-6042 URL:https://www.allied-telesis.co.jp
アライドテレシス株式会社 東京都品川区西五反田7-21-11第2TOCビル

プレスリリース情報提供元:Digital PR Platform

スポンサードリンク